カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 花巻地麺 | トップページ | 瓦昼軍鶏 »

2011年8月 6日 (土)

盛岡頓挫

盛岡駅に到着。さすがに県庁所在地だけあって大きな街だ。まずはレンタサイクルを借りれる場所を探したのだが苦戦した。歩き回っている内に空からパラパラと雨が降ってきてしまった。たまらんなぁ。開運橋の袂まで歩くと自転車店が目に入った。よく見るとレンタサイクルの文字が書かれている。少し迷ったが店内に入り話して借りる事が出来た。早速乗り込み出発!とりあえずは盛岡城跡付近まで行って中津川沿いに沿って北上する。そこには盛岡を代表するラーメン店『中河』があるのだ。しかし…シャッターが降りていた。昨日から5日間の休業に入っていた。この店のラーメンを食べる事が盛岡に来た目的の7割以上を占めていたのでショックだった。意欲も食欲も体力も急速にトーンダウンしてしまった。

Nakagawa000 中河(未訪問)

近くの立体駐車場の影に自転車を止め、ジュースを1本買ってこれからどうするか考える。花巻での強行軍で若干熱中症気味になってしまったようだ。行けたとしてもあと1店だろう。携帯サイトで『中河』の次に好評化だった『直利庵(ちょくりあん)』というわんこそばで有名な蕎麦店に行く事にした。創業120年を誇る老舗で、ここの中華そばが評判らしいのだ。

Hakuryuu00白龍(未訪問)

途中じゃじゃ麺で有名な『白龍』の前を通り過ぎた。三ツ境近くの『まるじゃ』という店でじゃじゃ麺を食べた事があるが、単に麺料理というだけでラーメンからかけ離れたもので、それほど美味しいと思わなかったのでスルーする事にした。何しろ余裕がないのだ。彷徨っている内ようやく目的の『直利庵』に到着する事が出来た。わんこそば客用の入口と通常客と別にあった。通常口から入店。中は至って普通のお蕎麦屋さん。綺麗な浴衣を着た女性店員が2人ほど。奥に厨房が見え4人がけテーブル席が6卓くらいだったか。先客4人後客2人。先客の1人も中華そばを注文していた。口頭で注文。

Tyokurian00Tyokurian01直利庵 『中華そば』 650円

見た目は普通の中華そばだが、典型的なそば店で出すラーメン。鰹風味の甘いそばつゆのスープにちぢれ細麺。薬味ねぎ、メンマ数本、海苔1枚、巻バラチャーシュー2枚。やっぱりそばつゆスープは違和感があるなぁ。冷たい蕎麦を食べたかったというのが正直な心境。食べ終わった後蕎麦湯が提供されたが、とてもじゃないが口をつける事が出来ず店を出た。ともかく盛岡には再度訪問する必要がありそうだ。次回は十分に計画を立ててからの訪問を心がけよう。

また駅の方に戻り自転車を返した。400円也。駅の土産物売り場で「がんばろう東北Tシャツ」等を買った。駅のホームで新幹線を待っていたら、待っているホームを間違えたらしい。ベルが鳴っている中ダッシュで反対のホームに駆け上った。ギリギリで飛び乗る事が出来た。非常に危なかった。新幹線の車中でミネラル麦茶1Lを飲み干してしまった。

« 花巻地麺 | トップページ | 瓦昼軍鶏 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡頓挫:

« 花巻地麺 | トップページ | 瓦昼軍鶏 »