カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 中野泥豚 | トップページ | 大福岡展 »

2011年7月23日 (土)

三崎連麺

花曇りで涼しい夏の土曜日。今日は三浦市に遠征。上大岡から京急特快に乗り終点三崎口で下車。15分ほど待ってバスに乗り15分くらい揺られ油壷入口で下車。そこから歩いて1分、店前に駐車スペースが取られた黒い建屋を発見。目的の店『ずいずい』だ。この店は以前久里浜で『ずいずいずっころばし』という屋号で営業していたらしく、この地に屋号を変えて4月上旬移転オープン。店の前に6人の並び。なかなか進まない。結局20分待って入店。厨房には男女2人。一列のカウンター11席。口頭で注文。着席後更に15分待たされた。2杯ずつしか作っていないんだもん。

Zuizui00Zuizui01豚骨ラーメン ずいずい

『ラーメン(麺かため)』 650円

ビジュアルは家系。麺はちぢれ太麺。具は薬味ねぎ、ほうれん草、チャーシュー1枚、海苔3枚。通常の家系よりしっかり醤油の味が出ている。普通に美味しく習慣性のある一杯だった。

P1060319 予想以上に時間がかかってしまった為バスを乗り過ごしてしまった。仕方なく次のバス停まで1Km近く緩やかな坂道を歩いた。ようやく来たバスに乗り込む。しかしこのバスなかなか三崎口に到着しないのでおかしいなぁと思っていたら、海水浴場が見えてきた。三浦海岸だ。慌ててバスを降りる。次の目的店は三浦海岸沿いにあったのだ。好都合だ。せっかくだから海岸に降りて波打ち際を歩いて移動。再び道路沿いに戻って目的の店を発見した。『ラーメンショップ城門』だ。湘南地区の地ラーメンの生き残りの店だ。早速入店。中は完全にファミレス風。4人がけのテーブル席がメイン。厨房は奥にあり見えない。約6割の客入り。口頭で注文。

Ramenshopjyoumon00Ramenshopjyoumon01ラーメンショップ 城門

『城門ラーメン(細麺)』 700円

ここに来て城門ラーメンを頼まなければ来た意味がないので注文。言われるままに細麺を選択。掻玉あんかけラーメン。味自体はこれまで食べた城門ラーメンと変わらない。麺は黄色い中細麺。それにしても真夏にあんかけラーメンはキツイなぁ。

三浦海岸駅まで歩いて京急で上大岡まで戻った。

« 中野泥豚 | トップページ | 大福岡展 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三崎連麺:

« 中野泥豚 | トップページ | 大福岡展 »