カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 鶴市家系 | トップページ | 中原維新 »

2011年7月29日 (金)

鶴見絶屯

まるで梅雨に逆戻りしてしまったような7月末の雨の金曜日。会社帰りに鶴見へ。京急鶴見駅前の商店街沿いを新子安方面に歩く事約1分。今週オープンしたばかりという『絶屯(ぜっとん)』という新店へ。ガラス張りの角店。入口に券売機。厨房にはピアスをしたのと髪を赤く染めたのの若い男の店員2人と女の店員の3人。厨房前に一列8席のカウンター席と奥に4人がけテーブル席。先客3人後客ゼロ。節電営業なのか空調は効いていないようで店内は暑かった。

Tonkotuzetton00Tonkotuzetton01とんこつらーめん 絶屯

『絶屯らーめん』 900円

筆頭は白屯らーめんという。屋号を冠した絶屯らーめんはその基本の白屯に海苔、チャーシュー増しで明太子がのるという特のせタイプらしい。今日は連食するつもりはないのでこの屋号を冠したラーメンを注文してみた。それほど待つ事なく提供された。底の深いラッパ型の赤い丼で登場。白っぽい豚骨スープで胡麻が浮き、麺が細麺ストレートなので博多系なのか?豚骨濃度は比較的高くコクがあり美味しい。麺のかたさの好みは聞かれる事はなかったが適度な硬さのストレート細麺。具は薬味ねぎ、きくらげの細切り、脂身の多い柔らかチャーシュー2枚、海苔4枚、半味玉、明太子。それぞれ文句はないけど、丼の形状のせいできくらげの細切りなんかは丼の底の方に溜まっていた。比較的レベルの高い一杯だったと思う。

帰りはまた雨脚が強まってきた。新潟方面は豪雨の為川が氾濫し避難勧告が出ているようだ。

« 鶴市家系 | トップページ | 中原維新 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/52341530

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見絶屯:

« 鶴市家系 | トップページ | 中原維新 »