カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 御花拉麺 | トップページ | 深横須賀 »

2011年6月 3日 (金)

初代田一

節電対応として最近有名無実化していた定時退社日を徹底するという事で本日金曜日は早々に退社。東神奈川から京浜東北線に乗り換えひと駅目新子安で下車した。3月25日に訪問した『麺屋黒船』が閉店、その跡地に先月26日に居抜きでオープンした『つけめん初代田一』に入店。店内の様子は『黒船』の時と変わらず。入口脇に券売機。L字型カウンター12席。厨房には男の店員2人と女の店員1人。先客1人後客2人。

Syodaitaichi01つけめん 初代田一 『中華そば(並)』 680円

つけめんメインの店でも我は常にラーメンメニューを選択。表面には大量の魚粉が浮かぶ魚介醤油ラーメンだ。麺は中太ちぢれ麺。具は薬味ねぎ、青梗菜、かいわれ数本、海苔1枚、炙りチャーシュー1枚。味がしっかり出ている魚介醤油ラーメン。若干味が濃い感じもするが、開店したばかりだから今後調整していけばいい感じになるかも知れない。

« 御花拉麺 | トップページ | 深横須賀 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初代田一:

« 御花拉麺 | トップページ | 深横須賀 »