カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 初我流風 | トップページ | 壱六変化 »

2011年6月16日 (木)

麺処混塩

今日もセミナー受講の為秋葉原。会場から一番近い店はどこかなぁとアプリでチェックするとヒットしたのは2月21日にオープンしたという『麺処MAZERU』なる店。日祝定休という難関店なら今日行ってしまう事に決めた。屋号が示す通りまぜそば専門の店らしい。看板が示す矢印を追っていくとビルの駐車スペース奥に入口があり、ビルの1Fは商業スペースになっていた。秋葉原にはもう100回くらい来ているというのに知らなかったなぁ。その中に目的の店発見。正午直前だったが既に店外に3人の待ちがいた。窓に貼ってあるメニューを見ると「ニンニク入れますか?」と書かれている。まぜそばはまぜそばでも汁なし二郎系だったのだ。ニンニク以外にヤサイ、アブラ、チーズが無料トッピングとなる。待っている間に店員が注文を聞きに来たので口頭で注文。6分くらいの待ちで着席出来た。一列8席のカウンター席のみの狭い店内だ。厨房には男の店員2人。1杯づつ作っているのか提供されるのにさらに10分以上待った。

Mendokoromazeru01麺処 MAZERU 『まぜそば・塩(チーズ)』 700円

塩と醤油の味が選べる。塩が先に書いてあったのでそれで注文。昼なのでニンニクはあきらめチーズのみトッピング注文。麺はかためのちぢれ平太麺。具はもやし、キャベツ、フライドオニオン、生卵(提供された時すでに潰れていた…)、脂身たっぷり巻バラチャーシュー1個。トッピングのチーズ。具は塩だれと黒胡椒でカルボナーラのような味わいとなった。チャーシューはしっかり味があり美味しかった。汁なし二郎としてはかなりの完成度だと思う。

セミナーが終わり久々早く帰宅出来ると喜んでいたら、こういう時に人身事故で30分以上も新子安で足止めされる始末。京急と市営地下鉄を乗り継いで桜木町へ。あまりにひどい目にあったので、駅前にある創業111年という老舗立ち食い蕎麦屋『川村屋』で冷やし天ぷら蕎麦を食してから本当に家路についた。

Kawamuraya03川村屋 『天ぷらそば(冷やし・わさび入)』 430円

« 初我流風 | トップページ | 壱六変化 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麺処混塩:

« 初我流風 | トップページ | 壱六変化 »