カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 和蔵拉麺 | トップページ | 弘明琉二 »

2011年6月10日 (金)

撮影後店

今日は以前から申請してある休日。本来であれば地方遠征という所なのだが、震災の影響もあり特に予定は決めていなかった。それ以前に心身共そういうコンディションにはほど遠い状態だ。今日休みで本当に助かった。3連休だが外出は近場で済ませてゆっくりする事にした。昨夜のテレビ録画番組を見ていたら、何と横浜市内の見知らぬラーメン店が紹介されていた。都筑区の『浜ちゃんラーメン』という店だ。日祝定休、平日も17時で閉店という難易度。撮影翌日は混雑するだろうが今日は平日。近場だし幸いとばかり行ってみる事にした。地下鉄ブルーラインでセンター南まで乗ってグリーンラインに乗り継いで川和町で下車。この駅に降りるのは2度目、約1年半ぶりとなる。駅から徒歩1分程度で目的の店に到着。小さな建築会社の駐車場の物置のような店舗があった。女店主が自作した店舗だという。ガラス戸を開け入店。入口は3カ所あった。厨房には店主ともうひとりのおばちゃんの2人。コの字型カウンター9席。先客7人後客1人…かと思ったら店の外で行列が出来ていた。テレビの影響はやはり大きいなぁ。他の客もほとんどカメラでバチバチ撮影していた。

Hamachyanramen00Hamachyanramen01 浜ちゃんラーメン

『ラーメン』 550円+『浜しゃり』 150円=700円

テレビではチャーシューおにぎりの「どげんしゃり」をメインに放送していたが、それは土曜限定メニューの為本日は無し。その平日版というべき「浜しゃり」というサイドメニューと基本のラーメンを注文した。ラーメンは背脂豚骨醤油で麺はかために茹でられた、かなりちぢれの強い中細麺。具は薬味ねぎ、ワカメ、メンマ数本、脂身の多いチャーシュー1枚。ジャンクな魅力はある一杯。我は好みの味。値段も良し。浜しゃりもチャーシューとごはんがいい感じ。満足だ。テレビを見た限り道路拡張の為、年末までに店を閉めるとの事。今日来れてよかった。他の客も浜しゃりを必ず頼んでいたので、今日はあと1時間もしない内にごはん切れ、スープ切れ、麺切れだろう。

再びグリーンラインに乗り1駅戻る。都築ふれあいの丘駅で下車。この駅も降りるのは2度目、ちょうど2年ぶりの再訪だ。その際に行った『福味味』が閉店。居抜きで4月15日開店したのが『らーめん蔵』だ。隣の居酒屋と同じ経営だとか。駅から3分ほど歩いて入店。構造は『福味味』時代と変わらないと思われる。入口脇に券売機。厨房は良く見えなかったが女店員が2人いるのは見えた。先客5人ほど後客3人。

Ramenkura00Ramenkura01らーめん 蔵 『濃厚豚骨みそ(太麺)』 800円

色々なメニューがあって迷ったので、とりあえず筆頭メニューを頼んだ。2店目だったから重そうなものは避けたかったけど仕方がない。麺は細麺と太麺が選べた。そこそこ甘味のある豚骨味噌スープ。麺は中太ちぢれ麺。具はネギ、もやし、かいわれ、コーン等の野菜と海苔1枚。悪くはないけどスーパーのフードコートで食べられる普通の味。でもデザートとしてかき氷がサービスで出されたので好印象だった。

Ramenkura02また1駅戻ってセンター南駅でブルーラインに乗り換え桜木町へ。約1年ぶりに万葉倶楽部へ行って湯につかり足底マッサージをやってもらってリラックスルームで仮眠をした。せっかくの休日、贅沢にゆったり過ごせた感じだ。夕方6時くらいには出て伊勢佐木町まで歩いた。またもやテレビの話だが「丸亀製麺」の魅力的なメニューの紹介がされていたので興味がそそられ入店してみた。白ごはん120円に無料の天かすとネギを大量にのせ天だれをかける天カス丼にするという。同時に紹介されていた釜玉うどんも同時に注文。

Marugameseimen04 丸亀製麺 関内店

『釜玉うどん(並)』 330円+『白ごはん』 120円=450円

釜玉の方はいまいちピンとこなかったが、天カス丼はなかなかな味。これで120円はいいぞ。

« 和蔵拉麺 | トップページ | 弘明琉二 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 撮影後店:

« 和蔵拉麺 | トップページ | 弘明琉二 »