カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 戸塚黒麺 | トップページ | 皐月麺休 »

2011年5月20日 (金)

淵野辺連

辿り着いた金曜日。会社帰りに久々激戦区淵野辺に。駅北口から徒歩1分程度のところに先月11日にオープンしたという『めん処 仁兵衛』という店に入店。入口脇に券売機。横に長い店舗で内装は落ち着いた感じで照明も暗め。厨房には大柄で若い男の店主1人。券売機で券を買った直後サービス券を持ってきてくれた。L字型カウンター8席と2人がけテーブル席3卓。先客3人後客ゼロ。

Menndokorojinbei01めん処 仁兵衛

『らーめん(並)』 700円+『味付半熟たまご』(サービス)

筆頭はあぶらそば。他につけめん、中華そばもあった。らーめんは家系とは異なる豚骨醤油系。豚骨濃度は高くとろりとしてまろやか。麺はかために茹でられた平打ち気味に中太麺。具は水っぽい薬味ねぎ、極太メンマ、数本、チャーシュー1枚、海苔1枚。半分に切られたオプションの味玉1個。水っぽい薬味ねぎが逆にスープに馴染んでいた。値段はやや高めだけどその分レベルも高かった。店主は料理の腕がいいに違いない。店を出る時にもサービス券を貰えた。接客も○だ。

最近連食が本当にキツくなった。今日は平日という事もあるし帰ろうと駅前に戻る。するとバスロータリーの近くでラーメン店を発見してしまった。家系ラーメン店『大和家』だ。昨年12月7日にオープンしたらしい。家系最強とか書いてある。こういう店を残して帰ると精神衛生上よくないので迷ったけど入店してみる事にした。内装は赤と黒を基調にしている。入口脇に券売機。厨房には男の店員3人と女の店員1人。L字型カウンター9席と一列のカウンター6席、4人がけテーブル席2卓。先客10人後客6人。店内は活気があった。この『大和家』は昭島、八王子、日野にも店舗を構えていてここは4店舗目という事らしい。

Fuchinobeyamatoya01 横浜家系らーめん 淵野辺 大和家

『ラーメン(麺かため)』 650円

筆頭基本のラーメンを注文。濃まろスープとか書いてあるし2杯目なので、いつもの油多めはせず麺かためのみ。出てきたラーメンは完全に壱六家系。うずらも入っている。濃まろスープを謳っているがスープが濃いのではなく、量が少ない上に単純に麺の量が多いからそのように感じるマジックではないのか?麺かため注文だけどちょっとかたすぎ。スープはほとんど残して何とか食べきった。家系最強って事は全然無くて普通の壱六家系のラーメンだった。本当に腹がきつくなってしまった。

« 戸塚黒麺 | トップページ | 皐月麺休 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/51723447

この記事へのトラックバック一覧です: 淵野辺連:

« 戸塚黒麺 | トップページ | 皐月麺休 »