カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 大船五百 | トップページ | 相模野麺 »

2011年5月 8日 (日)

座間鬣家

今日は昨日とはうって変わって朝から晴天。インターネット回線の申し込みの電話などで午前中を費やし11時半頃の遅い出発となった。5月3日「座間連食」の時に2店目に予定していた『たてがみ家』という店に行くのが今日最初の目的。東神奈川から横浜線快速に乗り、町田から小田急線各駅停車に乗り換え座間で下車。駅からは結構遠く15分程度歩いた。ピアゴ駐車場の端に黒い木の店構え。入口脇に券売機。厨房には中年店主と女の店員2人。厨房前に一列のカウンター10席。先客6人後客ゼロ。

Tategamiya00Tategamiya01新家系らーめん たてがみ家

『和風とんこつ麺(麺かため)』 700円

筆頭は豚骨醤油。おそらく家系スタンダードっぽくつまらないと思いもう一つの柱である和風とんこつを注文。好みは聞かれなかったが麺かためを注文した。新家系の看板、それにこの和風とんこつというメニューで『きたくり家』系列だというのが判る。鰹節が香るあっさり豚骨醤油スープ。麺はツルツルした食感の平打ち太麺。ちょっと好みじゃないな、この麺。具は薬味ねぎ、大きめに切られたニラ、海苔2枚、チャーシュー2枚、半味玉。4年前食べた『きたくり家』港南台店で食べた和風とんこつと同じ印象。

駅までの遠い道のりをまた歩いて戻った。小田急線に乗り海老名に出てから相鉄線に乗車した。

« 大船五百 | トップページ | 相模野麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 座間鬣家:

« 大船五百 | トップページ | 相模野麺 »