カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 土曜座間 | トップページ | 三國最大 »

2011年3月20日 (日)

男之拉麺

本日は先月19日に臨時休業を喰らって不発に終わった湘南台の『男のらーめん』にリベンジ。ブルーラインで湘南台まで一本。場所は前回行っているから判る。路地裏の場末スナックといった感じの店内。今回はシャッターは開いているのだが看板が出てないので準備中かも知れないと不安になった。勇気をもって近づいてみると客の姿があったので安堵した。早速入店。内装は簾で壁を覆っているだけ。厨房に店主一人。手作りの机のカウンター9席。先客3人後客ゼロ。黙って席に座るだけで筆頭メニューの男のらーめんが提供されるシステム。でもちょっと不安になるよな。その間壁にマジックで落書きのように書かれた案内を読んでいると「三田に支店を計画中。本気です」とある。総本山に挑戦状か?最近二郎は拡散してきて単に二郎風だというだけで人気が出る時代は過ぎた。ちゃんと味で数段上回らないと絶大なネームバリューを超える事は無理に思える。

Otokonoramen01男のらーめん¥500 『男のらーめん』 500円

ドーン!と登場。何だこのボリュームは!?勝手に野菜マシマシになってるのでは?しかも茹で玉子が丸1個入っている。巨大な巻バラチャーシューも視覚的なインパクトがある。500円と思って侮っていた。麺もゴワゴワした極太ちぢれ麺。スープの味は正直本家には及ばす。味が薄め。卓上のニンニクを投入。何とか野菜と麺、具を食べきった。

もう今日は連食の余裕はなくなり素直に退散。とんぼ返りした。

« 土曜座間 | トップページ | 三國最大 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男之拉麺:

« 土曜座間 | トップページ | 三國最大 »