カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 肉家拉麺 | トップページ | 野毛真薄 »

2011年3月13日 (日)

豚泥虎節

綱島で電車を下車。2月25日に駅西口から徒歩2分弱のところに出来た新店『虎節(こぶし)』へ入店。奥に伸びる店内。入口に券売機。厨房は突き当り奥にあり見えない。接客の女の子店員2人。来客の度に「よっ!」という掛け声をかけて大声で挨拶する決まりのようだ。右に一列12席。左に2人がけテーブル席1卓と4人がけテーブル席2卓。先客6人後客6人。内装には虎の絵が描かれていた。

Kobushi01ラーメン専門店 虎節

『濃厚ド豚骨ラーメン(麺かため・味濃いめ)』 700円

券売機に人気No.1と書かれていたメニューを注文。麺のかたさと味の濃さを選択可能。ニンニク油(マー油)の有無も聞かれたが無を選択。まさに泥のような豚骨スープ。我の経験では奈良遠征の時の『無鉄砲弟子がむしゃら』ぐらいしか匹敵するような泥スープにお目にかかった事がない。麺が多加水ちぢれ中太麺。具は青ネギの小分け切り、半味玉、海苔1枚、チャーシュー1枚。スープの泥さ加減が強烈すぎて麺も具も、味も飲まれている印象を受けた。特に麺は合っていない印象だ。他のメニューでは合うのかな?

« 肉家拉麺 | トップページ | 野毛真薄 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豚泥虎節:

« 肉家拉麺 | トップページ | 野毛真薄 »