カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 雪伊勢原 | トップページ | 根岸天翔 »

2011年2月13日 (日)

如月藤沢

本日は藤沢方面に遠征。最初の目的は、もう老舗の名店と言っていい長後の『能登山』が湘南街道沿いに2号店を出店したというので辻堂駅へ。駅から湘南街道へ向かって路地を縫うように歩く事20分後。ようやく店に到着。『しなとら』のすぐ近くに目的の店『拉麺能登山別館塩』に到着。看板に大きく塩と書かれていて面白い。明るい色の木材を使った内外装。入口に券売機。券を買ったら居酒屋の下駄箱のような木板にメニューが書かれたものが出てきた。広々とした店内。大きなコの字型カウンター。座敷席もあるようだが仕切りがありよく見えなかった。全20席だそうだ。客入りは最初5割程度だったが車で来る客ばかりなので続々と複数単位で入店。本店でも感じたが接客は抜群で、店員同士も仕事を頼んで「ありがとう」と声を掛け合っていたのが印象的。

Notoyamabetuinsio00Notoyamabetuinsio01拉麺能登山 別館 塩

『特選海老塩らーめん』 750円+『ダシ入玉子濃口』 130円=880円

本店同様メニュー構成がそれぞれ別の味で基本の味がどれなのか判りづらい。とりあえず券売機で一番上段左端にあるメニューを選択。それと後から能登山名物、出汁を注射器で注入した玉子を注文。じんわり塩スープに海老油がかかっている。それに干し海老の風味が加わって風味豊か。麺は中太ちぢれ麺。具は薬味ねぎ、トロトロに柔らかい角切りチャーシュー2個、海苔1枚、干し海老たっぷり。不満なく美味しく食べられたけど、逆に言うと普通過ぎるのが不満かな?チャーシューは実に美味しかった。

バスに乗り藤沢駅方面へ。駅へ到着する前、線路を渡ったところでバスを降りる。そこから北上し歩く事約5分。『ラーメン二郎 湘南藤沢店』へ。昨年3月14日のオープン。厨房には二人の男の店員と、入口に客整理担当の太った男がいた。普通の格好をしていたので店員だと判らなかった。店主は関内二郎出身とのこと。店前に行列は無くラッキーと思ったが店内に7人ぐらい待っていた。入口脇の券売機でプラ板食券を購入。一列16席のカウンター席。10分強で着席。そこから5分後くらい待ってラーメン到着。

Ramenjirofujisawa00Ramenjirofujisawa01 ラーメン二郎 湘南藤沢店

『ラーメン(ニンニク入)』 650円

久々の本物の二郎だ。インスパイアとはスープが違うなぁ。このスープが独特で美味しい。そして麺の食感も独特のものがあるなぁ。茹で野菜のシャキシャキ感が残っているのが藤沢店の特徴かなとも思った。2杯目の二郎はさすがに後半きつくなり、何とか食べきった。

帰りは横浜に出てから帰路についた。

« 雪伊勢原 | トップページ | 根岸天翔 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 如月藤沢:

« 雪伊勢原 | トップページ | 根岸天翔 »