カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 夜南林間 | トップページ | 神勝軒訪 »

2011年2月26日 (土)

目黒地下

今日は目黒へ遠征。今や都内が遠征対象だ。以前から激戦区目黒の新店が気になっていたので行ってみる気になったのだ。まず1店目は新潟から進出してきた『なおじ』という店が目的。権之助坂を下り『黒』、『池田』など以前に行った事のある店の前を通り過ぎて『なおじ』の提灯を発見。しかし何だか様子がおかしい。店入口の戸に「麺茹で器が壊れたので昼営業は休みます」の貼り紙があった。こういうのを見ると一期一会の文字が浮かぶ。めぐり合う縁がなかったのかなと思う。ここは激戦区目黒。選択肢はいくつもあるのだ。ここまで来る途中でも初めて知った新店が数店あった。でもまずは2店目に予定していた店へ向かう。道路を渡り少し坂を上った所にあるビルの地下へ。階段を降りたすぐのところに暖簾を掲げた『麺屋しみる』だ。ちょっと前テレビのラーメン番組で紹介されていたのを見て気になっていたのだ。入口から内装まで料亭のようだ。入口脇に小さな券売機。厨房には男2人。厨房前にL字型カウンター7席、4人がけテーブル席2卓。先客3人後客ゼロ。

Menyashimiru00Menyashimiru01麺屋 しみる 『中華そば』 700円

基本の中華そば注文。鰹節が香る魚粉の黒い魚介醤油スープ。麺はボキボキした食感の角ばった細麺ストレート。スープと一番合っている麺だと思う。とても具は白髭ネギ、糸唐辛子、かいわれ、メンマ数本、チャーシュー1枚。隙のない一杯だ。満足。

さて急きょ代替えの二店目を考え携帯サイトを利用し調べると筆頭に妙な屋号の店が出てきた。『ゴリラーメン』という店だ。味噌がメインの店のようだ。更に駅に近いビルの1階の通路にあるガラス張りの店。ゴリラが描かれた提灯が目印。早速入店。内装はこげ茶色の木目調のシックな雰囲気。厨房脇カウンター上に小さな券売機。J型カウンター14席。厨房には男の店員2人。店主はなんと『麺屋武蔵 二天』出身だという。代替に急きょ選んだ店が麺屋武蔵出身だというのは東京都の凄さを感じる。先客2人後客4人。

Gorirarmen00Gorirarmen01ゴリラーメン

『味噌らぁ麺』 750円+『半ライス(サービス)』

ランチサービスとして半ライスサービスだったので注文。大粒の背脂と胡麻が浮かぶこってりスープ。そしてインパクトを感じるほどの味の濃さ。辛味も結構ある。麺はちぢれの強い平打ち太麺でかなりかために茹でられている。具は青ネギの小分け切りともやし、キャベツ、豚コマ。ガッツリ食べ応えのある完全に若者向けの一杯。この味の濃さ、麺のかたさ、こってり感は年配の客には受け付けないのは確実だなぁと思わせるくらいのレベル。個性的な味噌ラーメンで満足出来た。

帰りは品川と横浜に立ち寄って買い物をして帰宅した。

« 夜南林間 | トップページ | 神勝軒訪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目黒地下:

« 夜南林間 | トップページ | 神勝軒訪 »