カテゴリー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 蓮華六助 | トップページ | 夕闇麻溝 »

2010年12月25日 (土)

師走厚木

今日は朝からぐっと冷えた。冬本番が近いという事だからか?もう今年も終わるからなぁ。早めに家を出て横浜から相鉄線に乗って海老名へ。更に小田急に乗り変え本厚木で下車。10時過ぎに到着してしまった。有隣堂に寄り本を物色した。その後は本当は家電なんかを見たかったが本厚木駅周辺にはヨドバシのビックも無かった。残念。目的の店の開店予定時刻の20分以上前だったが店へ向かう事にした。途中サティのパン屋のパンが美味しそうだったので買って1個食べてしまった。寒いので出来たて熱々のパンは美味かった。以前行った『虎一』の前を通り過ぎて相模川沿いへと歩を進める。雲が無い青空に目的の店『きんか本舗』を発見。座間の『きんかどう』の新たな試みとして「たんめん」をメインにした店だそうだ。まだ暖簾がかかっていなかったので通り過ぎて道路を渡った時に店員が暖簾を出した。即暖簾を割り入店。入口に券売機。厨房には男の店員2人。厨房前に一列のカウンター5席と4人がけテーブル席1卓の小さな店内だ。先客はもちろんゼロで後客もゼロだった。

Kinkahonpo01 らーめん きんか本舗

『熱烈たんめん(太麺・ちょい辛)』 700円

細麺と太麺、辛さ、野菜の量等が選択出来た。太麺選択であとは普通で注文。豚骨ベースのスープと辛味のついた餡が混ざっている。麺は柔らかめに茹でられたもちもちした太麺。具はもやしとキャベツ。青ネギの小分け切り。一般的なタンメンとは違う。スープと餡が完全に混ざっている。味がちょっとぼやけた印象だったので味濃いめで頼んでおいた方が良かったが後の村祭りだ。

駅の方に戻り南口へ出る。駅から更に歩いて3分ほどのところに今月3日にオープンした『中華そば うずまき』を発見。この店は厚木を代表する名店『麺や食堂』の2号店だという。明るい色の木材を使った店構え。風船が入口を飾っていた。クリスマスだからか?店の前に2人ほど待ちがいる。あれ?開店予定時間はとうに過ぎているというのにおかしい。何らかの理由で開店が遅れているようだ。結局5分ほど待たされようやく入店。入口に券売機。厨房には男の店員2人と女性店員1人。L字型カウンター9席と4人がけテーブル席1卓。先客1人後客は続々7人。慌てて開店したのか券売機の設定がおかしくてちょっとトラブルが発生していたようだ。

Uzumaki01中華そば うずまき 『味玉そば』 790円

一番人気と書かれていた筆頭味玉そばを注文。見た目が綺麗。さすが『麺や食堂』ゆずりだ。微炭酸水と2種の高級醤油から作ったというスープは鰹出汁が効いていて美味しい。麺は平打ち気味の中太麺でツルツルで喉越しが良い。具は薬味ネギ、白髭ネギ、メンマ数本とシンプル。オプションの味玉は黄身が蜜のようにトロリと黄金色で甘くて美味しかった。

帰りにはまた横浜ヨドバシカメラに寄ってテレビ用ケーブルや分岐アダプタ等を購入してから帰路に着いた。

« 蓮華六助 | トップページ | 夕闇麻溝 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/50397182

この記事へのトラックバック一覧です: 師走厚木:

« 蓮華六助 | トップページ | 夕闇麻溝 »