カテゴリー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 鴨居味噌 | トップページ | 鎌倉豚骨 »

2010年12月17日 (金)

戸塚浜寅

ようやく迎えた金曜日。横浜から横須賀線に乗り変えて2駅目、東戸塚で下車。徒歩2分ほどのところにある『浜寅』という店へ。横浜西口に本店がある『麺場浜虎』が蕎麦店をはじめたというのがこの店。蕎麦屋だったらわざわざ来ないんだけど夜にラーメン店になるというので会社帰りに寄る事にしたのだ。ビル1Fのガラス張りの店舗に木製の看板。店の入り口に石臼のディスプレイ。その脇に券売機有り。内装は本店同様鉄骨が梁ってある工場のイメージをグレードアップした感じ。厨房にはつなぎの作業服を来た男の店員が3人。L字型カウンター15席くらい。2人がけのテーブル5席。先客は6,7人くらい。後客は2人。

Rangirisobahamatora01乱切り蕎麦 浜寅 東戸塚店

『醤油拉麺』 680円+『半熟味付け玉子』 100円=780円

夜は『浜虎』とほとんど同じメニューになるようだ。筆頭基本メニューに珍しく味玉プラス。あっさり醤油にニンニクのような風味。独特のスープだ。麺はちぢれ太麺。具は薬味ネギ、茎の部分が中心のほうれん草、メンマ数本、鶏チャーシュー2枚、海苔1枚。味玉は黄身とろり。久々の『浜虎』系、個性があったので満足出来た。

帰りに横浜でヨドバシカメラに寄って無線LANを購入した。

« 鴨居味噌 | トップページ | 鎌倉豚骨 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/50328933

この記事へのトラックバック一覧です: 戸塚浜寅:

« 鴨居味噌 | トップページ | 鎌倉豚骨 »