カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 師走六角 | トップページ | 淡口浸麺 »

2010年12月12日 (日)

大黒二郎

本日も市内の新店食べ歩き。横浜に出てから相鉄線各駅停車に乗り和田町へ。そこから八王子街道に出て星川方面へ歩を進める。駅から8分くらいあるいた頃だろうか。目的の店の看板が見えてきた。今月5日にオープンした『大黒家製麺』だ。麦田『大黒家』の系列店だという事は屋号から想像がつく。でもこちらは二郎インスパイア系の店だ。麦田の『だいこく製麺』と姉妹店という事だろうか?来週からは夜のみの営業になってしまうので本日やってきたという次第。早速入店。この店舗は前もラーメンショップだったので白塗りの壁の素っ気ない造りだ。入口に券売機。壁には「大盛の美学」と書かれた貼り紙がいくつか貼られている。厨房には黒いTシャツを来た男の店員2名。L字型カウンター10席。開店予定時間から約15分過ぎていたが先客ゼロ。後客1人。

Daikokuyaseimen01 大黒家製麺

『ラーメン(二郎系)』 700円+『チーズ』 100円=800円

もうあからさまに二郎系と謳っちゃってる。にんにくと野菜は普通にしておいた。チーズのトッピング。背脂が浮く醤油スープ。ちぢれ太麺。もやし&キャベツの茹で野菜、巻きバラチャーシュー2枚。よくある二郎インスパイアの域は出ていない。でもとろけるチーズがコクを出していい感じになって美味かった。

帰りは星川まで歩いて横浜に戻った。PCショップでLANケーブル等を購入した。

« 師走六角 | トップページ | 淡口浸麺 »

コメント

コノお店の前をとおり気になってとりあえず色々見てます
つけ麺はどのぐらいの量なんだろうとか思ったり

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大黒二郎:

« 師走六角 | トップページ | 淡口浸麺 »