カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 丸玉洞洞 | トップページ | 晴伊勢原 »

2010年11月 5日 (金)

戦国家系

定時退社日だというのに結局20時半までただ働きをした始末。淵野辺辺りなら会社帰りの遠征も楽だろうと考えていたら、乗った電車は町田止まり。次の電車を待つ始末。ようやく到着淵野辺で、駅前通りを徒歩3分ほど、暗い脇道に曲がったら、先にラーメンの看板有り。目的店の『戦国家』だ。名前からして家系だが、店主は『町田家』出身との事。ガラス戸を開け早速入店。奥に長い狭い店内。入口に券売機。厨房には親父が2人。厨房前にカウンター一列9席のみ。先客は7人くらいいたが我と入れ替わるように3人ぐらい退店。後客は1人。

Sengokuya01 家系豚骨ラーメン 戦国家

『家系ラーメン(脂こってり)』 640円

家系ラーメンと魚粉を入れた武士(節)系ラーメンの2大看板。それぞれに背脂トッピングが出来たので、我は基本の家系に背脂トッピング。確かに修業元の『町田家』つまり『たかさご家』を連想させる醤油強めの六角家亜流といった感じのスープに背脂がかかってこってり感が加わっている。注文時に「麺かため」指定したが特に店主からは何もアクションがなかった。しかし麺はバリカタの平打ち太麺。家系御用達の酒井製麺だ。具も家系王道の薬味ネギ、ほうれん草、叉焼1枚、海苔3枚。際立って特徴があって美味い!っていう訳ではないが普通に美味しい。『たかさご家』系ではトップクラスかな。今日は連食しないので完食した。

« 丸玉洞洞 | トップページ | 晴伊勢原 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/49945744

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国家系:

« 丸玉洞洞 | トップページ | 晴伊勢原 »