カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 戦国家系 | トップページ | 昼鹿島田 »

2010年11月 6日 (土)

晴伊勢原

雲がほとんどない青い空が広がった土曜日。朝9時くらいに家を出た。今日の目的店は伊勢原。横浜から相鉄線に乗り終点海老名で小田急線急行に乗り4駅目。3年ぶり2度目の訪問となる。駅前からバスに乗る。ちょっと先のバス停で降りて散歩がてら歩いて駅に向かい、その途中で店に入る事にした。青空が広がって陽の光もあるので今日はちょっと暖かかった。途中でウインドブレーカーを脱ぎ、シャツの腕をまくった。7~8分歩いたところで店を発見した。『東池○鈴大勝軒』だ。何故「東池」なのか?暖簾分けではないという意味か?まだ開店準備中だったので5分ほど待ってから入店。黒いオープンテラスがある店構え。入口に券売機。厨房には熟年夫婦。L字型カウンター9席と2人がけテーブル席が2卓。後客ゼロ。

Marusuzutaisyouken01_2東池○鈴大勝軒  『中華そば』 680円

つけめんではなく中華そば。頼めば塩味にしてもらえることを知ったのは注文してしばらくしてからで後の祭り。魚介出汁が効いた東池袋大勝軒系らしい味。つるつるもちもちの自家製太麺。具はきざみネギ、太メンマ数本、半ゆで玉子、ナルト1枚、海苔1枚、巻きバラチャーシュー1枚。人参の細切りともやしがちょっぴりのっているのが特徴か。美味しかった。

さらに歩くこと5分ちょっと。33年前来た時に行った『泰平』が閉店し、その後に厚木郊外にある『らーめん研究所』の2号店になった。今年7月13日オープンしたその店の屋号は『ドレファラシド』。ミとソが抜けているから味噌専門店というわけだ。今日伊勢原に来たのはこの店に入る事が目的だった。入店すると入口に券売機。厨房には中年店主1人とおばさん店員2人。L字型カウンター10席と4人がけテーブル席2卓。先客1人後客4人。

Dorefarashido01 ドレファラシド 『7番 ゴールド』 780円

本店が0番から6番なので、2号店のこちらは7番から11番まで。基本は7番なのでこれを注文。まず感じたのは挽肉がよく炒められているので香ばしさを感じた。これは食欲をそそる。塩や醤油を使わず味噌のみで作り上げた美味しい味噌スープは正にゴールド。味もほどよくコクがある。麺は中太ちぢれ玉子麺。具はきざみネギ、極太メンマ数本、炒めもやし、挽肉。平らげて満足、満腹。

駅まで歩いて、行きと同じコースでどこにも寄り道せず帰ってきた。

« 戦国家系 | トップページ | 昼鹿島田 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晴伊勢原:

« 戦国家系 | トップページ | 昼鹿島田 »