カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 晴伊勢原 | トップページ | 青空夜連 »

2010年11月 7日 (日)

昼鹿島田

久々に川崎方面へ。横浜から横須賀線に乗り変えようと思ったが乗りすぎてしまい、そのまま京浜東北線で川崎まで乗った。そこから南武線に乗り変え鹿島田へ2度目の下車だ。昨年末に降りた時は『BooFooWoo』に行ったのだが、その時駅前に『白湯麺屋』を見つけていた。いつかまた来なければと思っていたら、今月3日に『原製麺所』という店に変わったという。店外に券売機。厨房には店主1人と女店員2人。厨房前に一列のカウンター9席と2人がけテーブル席3卓。先客11人後客5人。

Haraseimenjyo00Haraseimenjyo01原製麺所 『魚だしらぁーめん』 650円

製麺所というだけあってつけめんがメインのお店。坦々つけ麺がウリらしい。でもそこは我としてはラーメン筆頭メニューを注文したい。それほど待たずにラーメン登場。魚だしというわりには魚介風味はほとんど感じない。かなりあっさりした豚骨醤油のような感じ。麺は中太ちぢれ麺でもちもち感はある。具は薬味ネギ、わかめ、メンマ数本、トロトロに柔らかいチャーシュー1枚、味玉丸1個。チャーシューは柔らかくて良かったな。

駅の方に戻り踏切を待った後更に新川崎駅方面に進む。すると雰囲気のある店構えの店が現れた。今年7月にオープンした店らしい。早速暖簾を割る。入口正面に券売機。厨房には熟年夫婦と思われる男女2人。一列のカウンター9席のみ。先客6人後客2人。

Maruyuuramen00Maruyuuramen01○優らーめん 『らーめん』 650円

この近辺では珍しいスタンダードな醤油ラーメン。生姜が効いている。柔らかめに茹でられた麺は中太ストレート。道産小麦使用の自家製麺らしい。具は薬味ネギ、メンマ、ほうれん草、なると1枚、海苔1枚、チャーシュー1枚。生姜が効いていたのが印象的だったので飲んだ後には最適だろうなとは思うけど、ラーメン専門店としてはどうだろうと思うような一杯だった。

帰りは川崎に戻ってラゾーナで買い物をして帰路についた。

« 晴伊勢原 | トップページ | 青空夜連 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼鹿島田:

« 晴伊勢原 | トップページ | 青空夜連 »