カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 古淵蓮花 | トップページ | 栄区秋歩 »

2010年10月23日 (土)

境川越麺

再び駅の方向に戻り線路を越えて町田へ向けて北上する。神奈川県と東京都の境は一度丘があって再び下ったところにある境川だ。そういえば昔橋本駅から『小川家』を目指して歩いた事があったなぁと思いだした。あの時もこんな感じだった。徒歩だと実感として地理が判るようになるからいいなぁ。と思いながら歩くと町田街道に出た。ちょうど目的の店『3SO(スリーエスオー)』の前の場所だった。近くには大きなブックオフがある。という事は『ねぎぼうず』と『奥津家』の間くらいの位置かな。白い内外装のお洒落な店舗。入口に券売機。厨房には若い店主夫婦。店主は平塚の味噌の名門『味の味噌一』出身という事で期待が持てるな。厨房周りにL字型カウンター9席。

3so01 RA-MEN 3SO 『3SOらーめん(味噌)・M』 700円

麺150gのMを注文。白味噌ベースだが甘さは抑えてあり濃厚で油もこってりな感じで非常に美味しい。麺はもちもちとした食感のちぢれ太麺でスープに合っているな。野菜と挽肉をやや強めの火で炒めた香ばしくなっている。他に薬味ネギとメンマ数本。チャーシューは肉厚でトロトロに柔らかい。上には季節感を出した紅葉型の練り物が置かれていた。「いやー駅から遠い道のりを歩いて来た甲斐があったなぁ」と思いながら食べた。スープが熱々で大変だったが、これは完食マークを出さなければと思いスープを飲みほした。

店の前にバス停があり1分程度でバスが来たので乗車し町田駅まで戻った。同じ神奈中バスでも入口と前払い後払いが様々で間違いやすい。こんなものはすぐ統一して欲しいものだ。

その後会社に寄って働いた。

« 古淵蓮花 | トップページ | 栄区秋歩 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 境川越麺:

« 古淵蓮花 | トップページ | 栄区秋歩 »