カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 東京魚雷 | トップページ | 日高醤油 »

2010年10月16日 (土)

神保可以

三田線で神保町へ移動した。神保町に来るのも本当に久々だ。少し周辺を歩いて懐かしく思った。それから本日2店目の目的店へ。屋号は『可以(かい)』。渡なべ系の店だ。渡なべなんて懐かしいなぁ。今度は味噌がメインになっている。ビルの1階に店舗を構えていて入口に券売機がある。中の照明はやや暗め。厨房には茶髪の若い男の店員が1人だけで頑張っている。L字型カウンター12席。先客6人後客3人。

Jinbousyoukai00Jinbousyoukai01神保町 可以 『味噌らぁめん』 800円

筆頭の味噌を注文。渡なべ系らしい径が小さく底が深い変わった丼。スープは濃厚で背脂が浮いている味噌スープだが煮干出汁が効かせた珍しいもの。現在の東京のラーメンだなぁと思う。麺は平打ち中太麺。具は細切りネギと挽肉、叉焼2枚。挽肉がいい具合にスープと麺に絡み合い濃厚さが増して美味しかった。2杯目だけどまたもや完食してしまった。

« 東京魚雷 | トップページ | 日高醤油 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神保可以:

« 東京魚雷 | トップページ | 日高醤油 »