カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 大仏最後 | トップページ | 水戸地麺 »

2010年9月17日 (金)

戸部炭入

今年の異常な猛暑、一体いつまで続くのか?と思っていたら今週になっていきなり秋になった。朝の通勤時半袖のシャツでは肌寒く感じるほどだ。とりあえず金曜日を迎えたので新店開拓。『おてもやん』の後に入った『学舎』が早くも閉店し、その跡も居抜きで新店が今月6日にオープンしたという情報があったので行ってみる事にした。横浜駅で下車し、ルミネの有隣堂に寄った後京浜急行各駅停車に乗った。横浜から下り方面の京浜急行に乗るのは相当久々だと思う。ひと駅目の戸部駅で下車。初めて降りる駅だ。ホームから改札へ降りる階段のところからもうラーメンの匂いがしてきた。でも改札を出て判ったのだがその匂いは『がら屋』のものだった。目的の店は道路の向こう側にあった。確かに『らーめん市場』とある。市ヶ尾に出来た店と同名のようだが、メニューや店の雰囲気も共通性は感じない。そして屋号は『神一』というのが後についているようだ。早速入店。『学舎』時代と変わらず黒い内外装でL字型カウンター12席。厨房にいる店員は男3人女1人。いずれも中国系だ。狭い店内に4人は多すぎだよ。先客5人後客2人。口頭で注文。

Ramenichibatobe01 らーめん市場 神一 『炭入りラーメン』 600円(20%OFF)

入口の立て看板に炭入りラーメンを推していたので注文。何故か12/6まで20%OFFになるというので本来760円が600円に。こういうのって値上げ予告のように受け取っちゃうなぁ。注文してから結構時間がかかった。スープは豚骨醤油でエセ家系。具は薬味ネギ、もやし、ほうれん草、半味玉、チャーシュー1枚、海苔3枚。そして麺が真っ黒で光沢を帯びている。これが炭入りという事か。でも麺自体は何練り込んでもそんなに味はしないし、食感もそう変わるものでもないからね。ビジュアル的にあまり食欲をそそるものではなく、むしろ逆の方向へ働くなぁ。妙にツルツルしているのも何だか。半味玉は冷たかったしあんまり再訪する気にはなれなかった。

帰りは珍しく井土ヶ谷から帰ろうとしたが、バスの乗り継ぎが異常に悪くて参った。

« 大仏最後 | トップページ | 水戸地麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/49487695

この記事へのトラックバック一覧です: 戸部炭入:

« 大仏最後 | トップページ | 水戸地麺 »