カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 元町美塩 | トップページ | 鴨居神玉 »

2010年8月31日 (火)

海老外伝

本日は群馬に出張。帰りは偶然にも1人になれたので東京駅一番街に出来たというラーメンストリートに寄って一杯食べてから帰ろう。そう思った。主な活動を地元に移してから東京の食べ歩きから遠のいている。それでもこのラーメンストリートは注目していた。『六厘舎』、『二代目けいすけ海老そば外伝』、『ひるがお』、『むつみ屋』という顔ぶれだ。しかし行くには一度改札を出なければならない。切符をフイにしてしまうのはあまりにもったいないので、駅員にお願いしてみたら、あっさり「どうぞ」と言われた。そういうものだったのか。八重洲南口改札を抜け左側の階段を下りてすぐラーメンストリートへ。近頃行列が多すぎて本店が閉店したという『六厘舎』を狙ったがここでも強烈な行列だったので『二代目けいすけ海老そば外伝』に入店することにした。店入り口に券売機。中に入ると16人がけテーブル席1卓、4人がけテーブル席2卓、2人がけテーブル席4卓があった。厨房は奥にありよく見えなかったが、男の店員3人と女の店員2人。

2daimekeisukegaidenn01二代目けいすけ 海老そば外伝

『伊勢海老そば』 850円

高田馬場の本店にはないメニューを注文。球を斜めに切ったような器で登場。これは本店と同じ。飲んだ後に海老独特の甘みを感じる。海老味噌なのか醤油なのか判らなくなってしまう独創的なスープだ。麺はかなりかために茹でられた平打ち中細麺。具はナルト、メンマ、鶏チャーシュー、水菜、葱、糸唐辛子。食べ進めると柚子片の味がした。麺、スープ、具、全てが東京だなぁと感じた。

« 元町美塩 | トップページ | 鴨居神玉 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海老外伝:

« 元町美塩 | トップページ | 鴨居神玉 »