カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 高島一広 | トップページ | 天王義屋 »

2010年7月21日 (水)

夕方杉田

今日は外部講習受講の為お台場方面へ直行直帰。講習会は5時前に終わったのでそのまま家に帰るのももったいないと思ってしまい、新杉田にまで足を伸ばす事にした。3年前以上に行った事がある札幌ラーメンの『リコー』が閉店し、その跡地に6月1日『あさひや』という店がオープンしたという情報があったのだ。しかもこの店は『リコー』時代同様17時半からの夜営業のみ。よって今日の帰りに寄ってしまおうと思ったのだ。駅から3分ほど歩いて店に到着。中に入ると客はゼロ。おそらく我が本日最初の客だ。店主は大柄で髭を生やしたいかつい男。店内に店主のイラストがありロック系のようだ。一列8席のカウンターと2人がけテーブル席1卓。TVがBGV。後客ゼロ。口頭で注文。

Asahiya011 らーめん あさひや 『塩だれらーめん』 500円

筆頭ラーメンを注文すると店主が塩か醤油を選べというので筆頭の塩で注文。値段からして場末系かと思っていたら意外と綺麗な一杯。しかし塩を頼んだのにスープは茶褐色だぞ。まず一口。む…あっさりというより味が薄い。麺は中太ストレート。具は薬味ネギ、揚げネギ、ほうれん草、メンマ数本、チャーシュー1枚。味が薄いせいかチャーシューが美味しく感じた。もうちょっと味を出せばいい感じなのにもったいない。

« 高島一広 | トップページ | 天王義屋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕方杉田:

« 高島一広 | トップページ | 天王義屋 »