カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 福富自由 | トップページ | 港家跡家 »

2010年7月31日 (土)

大船浸麺

今日は大船に出来たつけ麺系の新店をはしごする事にした。さすがにこう暑くてはラーメン連食は辛いので冷やもりつけ麺を食べたくなってしまった。バスで桜木町まで行って京浜東北線で横浜に出てから東海道線で大船に向かった。到着は11時半くらいだった。駅前を5分ちょっと歩きまわってようやく目的の店を発見。東京を中心に10店舗を展開中の『三ツ矢堂製麺』が神奈川初進出だ。7月25日にオープンしたばかり。店外に10人くらいの行列。5分くらいの待ちで入店。カウンター4席と4人がけテーブル席4卓。店員は厨房は良く見えなかったが男の店員4人くらいと女の店員3人。接客は良。口頭で注文。

Mituyadouseimenoofuna01三ツ矢堂製麺 大船店

『つけ麺 並(氷締め)』 780円

この店の面白いところは麺の温度を4段階で選べるというところ。試しに一番冷たい氷締めにしてみた。これは冷たさより麺のかたさが増しているのが印象的。つけ汁は柚子の風味が感じる酸味が効いたもので、この季節には涼しさを感じてぴったりだ。際立って個性はないのかも知れないけど実に美味しかった。夏に食べられて良かった。今度はラーメンを食べに来よう。

途中薬屋と本屋に寄って駅前に戻る。次の店は先月11日にオープンした『日の出らーめん』の大船支店だ。入口に券売機。厨房には男の店員が3人。やたら威勢がいい。L字型カウンター12席。先客9人後客7人くらい。

Hinoderamenoofuna01日の出らーめん 大船店

『剛満つけ麺』  850円

剛満つけ麺を注文してしまった。濃厚魚介豚骨で味が濃すぎてしょっぱい。『三ツ矢堂製麺』でせっかく涼やかな一杯を食べたのに、ここで重いものを食べてしまった。具には茹でキャベツ、ブロックチャーシュー、薬味ネギ等。本店は好きだったが、まさか支店を出すようになるとは思わなかった。

帰りは京浜東北線で関内に出てからバスで家に向かった。

« 福富自由 | トップページ | 港家跡家 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大船浸麺:

« 福富自由 | トップページ | 港家跡家 »