カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 手広深沢 | トップページ | 南町田塩 »

2010年6月 1日 (火)

和蔵味噌

日曜日は家に引き籠っていた。疲れが溜まっていてとりあえず休養が必要だと判断した。無理に遠征などに出かけてしまうとほとんど休んだ気がしないまま月曜を迎えてしまう気がしたからだ。その反動が今夜来てしまったのか、無性にラーメンが食べたくなってしまった。関内駅で下車。先週行った時に気になっていた『和蔵』の味噌狙いだ。厨房に男の店員1人と太った女の店員1人。先客8人後客5人。

Kazukura06らーめん 和蔵 関内店

『味噌らーめん(もやし付)』 780円+『味玉(サービス)』

もやしがサービスになると聞かれたのでもちろん頼んだ。というより味噌にもやしは通常仕様にしておくべきだろう。そう思ったら先日トッピングサービス券を貰っていた事を思い出し味玉を追加した。結構待たされたが出て来た味噌ラーメンは絶品だった。コクのある濃厚味噌で中太ちぢれ麺もシコシコで良く合っている。辛味がついた挽肉も良い。具は薬味ネギ、巻きバラチャーシュー、海苔1枚。トッピングの味玉は黄身しっとりで味が染みて美味しい。『壱六家』の味噌が残念な方向に行った分、この一杯に出会えたのはとても嬉しい。今回の味噌で我の中の『和蔵』のランクが明確になった。メインの醤油はもちろん、塩でも味噌でもそれぞれ丁寧に作られてハイレベルに仕上がっている。先日の和蔵インスパイアも二郎系としてはなかなか良く作られてはいたものの、そんな方向に手を出す必要もなかろうと思ってしまうくらいだ。お気に入りの店に決定。

帰りはイセザキモールを歩いた後バスで帰路についた。

« 手広深沢 | トップページ | 南町田塩 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/48518091

この記事へのトラックバック一覧です: 和蔵味噌:

« 手広深沢 | トップページ | 南町田塩 »