カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 南国豚骨 | トップページ | 西輝家系 »

2010年5月 1日 (土)

湘南酒麺

連休初日。5月最初の土曜日。天気は良い。昼前に家を出て湘南方面に行ってみる事にした。横浜から東海道線に乗り茅ヶ崎で下車。駅前から延びる通りを進み、鉄砲通りと呼ばれる道を左折ししばらく歩く。途中手作り感あふれる店先に小物、や手作りお菓子を売る店が並んでいるのをみる。完全に趣味でやっている店だろう。こういう生き方が出来て羨ましく思う。本日の目的店もそんな店だ。レンガ風の外装のビルの2階にある『麺とごはん 酒とジャズ 2.7』という。内装は白と瑠璃色に輝く青いタイルで作られていかにも海を彷彿させる綺麗な内装。大型液晶テレビにはラストサムライが写され、BGMは落ち着いたジャズ。良い趣味アピール空間と化している。なんだか劣等感を感じてしまうなぁ。厨房には中年夫婦2人。厨房前に一列のカウンター5席。4人がけテーブル席3卓、6人がけテーブル席2卓。口頭で注文。水が瓶入りで提供されるなどいちいちお洒落だ。

2701麺とごはん 酒とジャズ 2.7

『煮玉子らぁめん(醤油・細麺)』 750円

味はしょうゆorしお、麺は細麺or中太麺を選べるとの事。メニューは酒やつまみが充実している。鰹出汁が効いたスッキリ醤油味。最近我が好きな味だ。麺はツルツルとした食感のストレート細麺。支那そば系だ。具は薬味ネギ、水菜、平メンマ数本、巻きバラ叉焼1枚、オプションの半分に割られた味玉1個。雑誌等に紹介されるだけあってレベルの高い支那そばだった。

その後はバスで辻堂へ移動しようと思ったが、店を出た時にバスが通り過ぎてしまった。仕方なく茅ヶ崎駅に戻るかと歩いていたらすぐに次のバスがこちらに向かってきているではないか。急いで次のバス停まで走って待ちかまえていると、何とバスは目の前の曲がり角を曲がってしまった。なんという。急いでバスを追いかけるも追いつけるはずもなく、近くに本屋があったのでそこで時間を潰して次のバスを待つことにした。25分後バスが到着。辻堂駅手前の浜竹というバス停で下車し、駅の方に歩いて5分くらい。次の目的店『こきあ』を発見。元々はイタリアンの店で曜日限定でラーメンを出していたが、結局ラーメン専門に鞍替えしたようだ。それでもBARはやるようで看板には「らーめんと酒」とある。早速入店。木を活かした明るい内装。厨房前に一列のカウンター6席と2人がけテーブル席4卓。4人がけテーブル席2卓。店主と女の子店員の2人。先客2人後客1人。口頭で注文。

Kokia01らーめんと酒 こきあ 『白しょうゆ』 700円

筆頭はしょうゆだったが、先ほどの『2.7』の支那そばとかぶりそうだったので2番目の白しょうゆという変わったメニューを注文。かなりあっさりしたスープで醤油と塩か判断が難しい。麺は細麺ストレート。具は薬味ネギ、青菜、メンマ、巻きバラ叉焼1枚。ちょっと薬味ネギが多い。あまりインパクトがない一杯だった。

« 南国豚骨 | トップページ | 西輝家系 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湘南酒麺:

« 南国豚骨 | トップページ | 西輝家系 »