カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 解禁森屋 | トップページ | 御花細麺 »

2010年4月15日 (木)

三沢達磨

今日は疲れが溜まって我慢しきれず定時で退社。新横浜で途中下車し三省堂書店に寄った後市営地下鉄ブルーラインに乗る。先週臨休に見舞われた三ッ沢下町の新店にリベンジ。地上に出て徒歩2分程度で店に到着。金看板が立派な『麺屋だるま』だ。店外入口に券売機。直前におっちゃんおばちゃんが先に入り券売機の前でかなり時間を費やされた。ようやく入店。店内は黒を基調にしてなかなかに綺麗。店員は男3人。なんでも中田の『麺生』2号店とのこと。L字型カウンター10席と4人がけテーブル席1卓。ほぼ満席だがカウンター1席だけ空いていた。だけどさっきの中年夫婦がいたのでちょっと待たされたが先に案内してもらえた。後客も随時登場。

Menyadaruma01 麺屋 だるま

『らーめん(麺かため・油多め)』 650円

基本のらーめん注文。『麺生』2号店という事は『介一家』の系統か。油多め注文だからかもしれないがかなりスープの透明度があり、豚骨濃度は薄くあっさりした印象を受けた。味が薄いわけではないからいいけど。麺は通常の家系に比べ量が多い気がした。叉焼もなかなかに大きく肉厚であった。疲れきって会社を抜け出して解放された気分も合わさって美味しく食べられた。

« 解禁森屋 | トップページ | 御花細麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三沢達磨:

« 解禁森屋 | トップページ | 御花細麺 »