カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 御花細麺 | トップページ | 大黒製麺 »

2010年4月17日 (土)

鉄砲光光

昨日のトラブルのせいもあって自分の仕事が山と溜まっていた。だから疲れているが休日タダ働きの為会社に行く事にした。朝も寒くて雨が降っていたので挫けそうになったが雨が止んだので家を出て会社に行った。15時半まで働いた。せっかくこの辺りまで来たので県北相模原市食べ歩きへ。狙った店は『ラーメンおやじ』跡地に出来た『金太郎ラーメン』。たいがいのバスはアイワールドに行くだろうと適当なバスに乗ったら淵野辺方向に大回りしてしまい、仕方なく相模原市役所前で下車で歩いて向かった。そうして『金太郎』へ向かう途中黒い味のある外装がされた店を発見。拉麺、坦々麺、餃子の店とある。偶然新店の発見だ。だけどどうも個人店にしては内外装が凝っているようでどうもチェーン店の臭いがするので躊躇した。でも聞いたことが無い屋号だし、こんな遠距離まで歩くことももうないであろうから予定を変更し入店してみる事にした。4人がけテーブル席が複数あるアジア屋台を彷彿させる内装。後に帰宅して調べてみると、際コーポレーションという『万豚記』『紅虎餃子房』を運営する会社の店だった。男の店員2人。先客2人。口頭で注文。

Teppoumaru01 麺處 鉄砲マル 相模原店

『熟成醤油らーめん』 680円

とりあえず筆頭メニューを注文。節系魚介醤油スープ。結構醤油味が強く多少しょっぱい感じがする。麺は中太ちぢれ麺。具は万能ねぎ、青ネギ2種の薬味ネギ、メンマ数本、肉厚の叉焼1枚、海苔1枚。個性はやや感じたけどちょっとしょっぱいところがどうしてもチェーン店らしさを感じてしまった一杯だった。

この後二郎系ラーメンといわれる『金太郎』に行くのは辛いので今日は諦めて『近藤家』相模原店に行く事に決定。店に行ってみると屋号が『光・光家(ひかりひかりや)』に変わっていた。「近藤家姉妹店」とあるので独立したようだ。店内入口脇に券売機。家系店舗らしい飾り気のないガランとした店内。厨房には若い男の店員2人。L字型カウンター14席と4人がけテーブル席1卓。先客5人後客ゼロ。

Hikarihikariya01 家系ラーメン 光・光家

『塩ラーメン(麺かため・油多め)』 750円

本来なら基本メニュー注文だが、塩を推していたので塩を注文。塩の方が100円高い。出て来たラーメンは海苔で覆われていた。それを外して脇に寄せて撮影。大きい巻きバラ叉焼2枚と半ゆで玉子が現れた。透明度の高いスープが目を引く。その透明なスープに赤い粒が見える。唐辛子かな?ニンニクのような臭いがする。麺は酒井製麺のちぢれ太麺。なかなか個性があって美味しかった。

« 御花細麺 | トップページ | 大黒製麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/48110035

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄砲光光:

« 御花細麺 | トップページ | 大黒製麺 »