カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 魚介浸面 | トップページ | 湘南酒麺 »

2010年4月30日 (金)

南国豚骨

なんとか今日1日を乗り切り連休に入る事が出来る。今日は横浜駅で下車。今月22日にオープンした『松壱家』の別ブランド店『ゴル麺』1号店へ行く事にした。凄い屋号だがGOLDENRAMENの略なのだそうだ。真っ黒い外観。しかし内装はイメージカラーのゴールドがそこかしこにある。入口脇の券売機がパチンコ台に見えた。L字型カウンター12席くらい。狭いカウンターに男6人女2人計8人もの店員がいた。先客5人後客2人。

Golmen01 ゴル麺 No.1GOLDENRAMEN 横浜西口店

『味玉南国豚骨(麺バリ)』 730円

筆頭が黄金つけ麺というよくある魚介豚骨つけ麺。つけ麺なのでパス。次が豚骨醤油だが、これは『壱松家』スタンダードの家系ラーメンだろう。これではつまらないのでもう一つの『南国豚骨』というメニューを味玉付きで注文した。家系の店が作る博多ラーメンだ。あれだけ店員がいるのにラーメンが出てくるまで10分くらい待たされた。しかも味玉忘れてたし。新店というのはこういうのがいけないな。卓上から紅生姜を投入してから撮影。かなり豚骨濃度の高いこってりしたスープ。麺も満足のいくかたさ。具は薬味ネギと細切りきくらげ、海苔1枚、叉焼1枚。なかなか満足のいく出来だった。

『ゴル麺』を出てすぐのところにラーメンの文字が目に入ってしまった。それはラーメン店ではなく居酒屋だった。『博多屋台村 天神』とある。居酒屋かぁ、どうしたものかと悩んだが入ってみる事にした。すると満席だという。少しなら待つよと言ったら「40分以上待つかも」とか言われた。そこで何故か下らない闘志が湧き「いい!待つよ!」と椅子を出させて待った。すると8分程度の待ちで席が空いた。何故だか勝った気分だ。後々考えると馬鹿だなぁ。カウンター席に座った。遠くのモニターには博多山笠の映像が映っていた。とりあえずビールを注文。お通しはタレをつけたキャベツだ。しばらくはビールをグビグビと飲んで、その後とんこつラーメンを食べた。

Hakatayataimuratenjin01 博多屋台村 天神 『博多とんこつラーメン』 500円

+『ビール(麦とホップ)』 350円+『お通し』 300円=1150円

さきほどの『ゴル麺』と比べあまりに薄いスープ、あまりにやわやわな麺。これは酔っ払い相手用のラーメンだ。具は青ネギの小分け切り、きくらげの細切り、紅生姜と胡麻は最初から投入されている。但し叉焼だけはコリコリとした食感で歯ごたえがあり何とも美味しかった。

« 魚介浸面 | トップページ | 湘南酒麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/48234013

この記事へのトラックバック一覧です: 南国豚骨:

« 魚介浸面 | トップページ | 湘南酒麺 »