カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 瀬谷道進 | トップページ | 美豚寶龍 »

2010年4月25日 (日)

田中屋分

二俣川から各駅停車に乗り換え和田町で下車。駅から八王子街道に出て右に曲がってすぐ、祝いの花とガラスばりの店舗を発見。ここが我の原店でもある『田中屋』の店員が独立し、今月12日に開店させた『大ちゃんの店』だ。すぐ隣には『伊太呂』がある立地。早速入店。外装は黒、内装は白。コの字型カウンター15席くらいか。厨房には男女2人。店と客の距離が『田中屋』と一緒で、元ヤンキー風ではあるがアットホームな雰囲気。先客2人後客5人。

Daichannomise01大ちゃんの店~地獄ラーメン~ 『ラーメン』 600円

看板メニューの地獄ラーメンにしようか、本店にはなかった味噌にしようか迷ったが、基本のメニューを頼んでおいたら間違いないだろう。ラーメンはすぐに登場。懐かしの『田中屋』のラーメンそのもの。ワカメが茎ワカメに変わっている。これは改善といっていいだろう。まず一口。あれ?何だかはっきりしない味だな?『田中屋』から流れてきたと思われる常連客っぽい後客に「味濃いめね!」としつこく言われていたのはこれだったか。店主は「お客さんも色々いるから言ってくれれば合わせるから!」と半分キレ気味に言い返していたけど、これは素直に耳を傾けるべきだと思う。でも開店から1週間経ち手伝いの人員もいなくなって一番大変な時なのだろう。味玉ラーメン注文の別の後客の味玉を入れ忘れ、その客から「(玉子忘れるの)今のところ100%だね」とチクリと言われていた。何だか自分の状況に重ね合わせてしまい同情してしまった。あと1年くらい経って機会があったらまた来てみる事にしよう。

« 瀬谷道進 | トップページ | 美豚寶龍 »

コメント

旨みがないラーメンですね。店の外に無造作に捨てて置いたエバラ、味噌だれの素の箱、ここのみそラーメンはただのインスタント。といわんばかりで、愕然
eye

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/48179890

この記事へのトラックバック一覧です: 田中屋分:

« 瀬谷道進 | トップページ | 美豚寶龍 »