カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 大黒製麺 | トップページ | 雨夜迷平 »

2010年4月23日 (金)

百福元味

辿り着いた週末。新横浜ラーメン博物館に行った。『むらまさ』が卒業し、その後にインスタントラーメンの父「安藤百福」生誕百年を記念した特別臨時出店の店舗が入ったというので行ってみた。『一風堂』店主河原成美プロデュース、屋号は『麺翁 百福亭』。27日間のみの限定出店だという超レアな出店となる。雨の平日の為か行列はなくすぐ入店する事が出来た。

Momofukutei01 麺翁 百福亭 『百福元味』 850円

基本の元味を注文。元味ってところが『一風堂』っぽい。香りも味もチキンラーメンだ!とすぐ連想させるほど近い。これは一般的に褒める意味とは真逆に使われる事が多いが今回はそれが主目的。それでいて何故かチープさを感じさせない仕上がりは見事。スープは鶏豚主体にローストした醤油を使っていて、麺は低下水ちぢれ細麺でチキンラーメンを連想させやすくなっている。具は燻製叉焼、ナルト1枚、メンマ数本、ほうれん草、ごぼう天。卓上から薬味ネギと天カスを投入。葱好きの我は葱をレンゲ4杯分も入れてしまった。店員には酢を入れる事を勧められたが、元々酸味を感じるスープでその酸味が増すという仕掛け。割りきって食べればなかなかの味だ。

« 大黒製麺 | トップページ | 雨夜迷平 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百福元味:

« 大黒製麺 | トップページ | 雨夜迷平 »