カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 武蔵巌虎 | トップページ | 解禁森屋 »

2010年4月10日 (土)

名人房匠

関内駅周辺にまたもや新店が出来たというので秋葉原からの帰路、関内で下車した。以前『ラーメン館』があった場所だ。今週水曜日7日にオープンしたばかり。屋号は『麺匠 名人房』。つけもつけたりといった屋号だ。早速暖簾を割り入店。入口に券売機。厨房には男の店員3人と女の子店員1人。L字型カウンター12席と2人がけテーブル席3卓。先客5人に後客3人。

Mensyoumeijinbou01麺匠 名人房 『匠らぁめん』 700円

つけ麺が筆頭だったがいつも通りラーメン注文。背脂が浮いた魚介豚骨ラーメン。見かけがいまひとつ美味しそうに見えない。具は薬味ネギ、青菜(ほとんど茎の部分)、縦に切られた秘めたけ2つ、海苔1枚、パサパサした叉焼1枚。ストレート細麺が度を超えて大量に入っている。細麺をこんな大量に入れたら後半のびてしまうのは判りそうなものだ。しかもその麺がぐるぐるとこんがらがって塊になってしまっている。これはひどいなぁ。食べ歩きを続けていてほんの少しだけどラーメン店経営の苦労も判るようになってきたのであまり低い評価もしづらくなってきた。だけど今回のラーメンは厳しい評価をせざるを得ないレベルだった。

セルテのコージーコーナーでケーキを買って帰った。明日家族で食べよう。

« 武蔵巌虎 | トップページ | 解禁森屋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/48053468

この記事へのトラックバック一覧です: 名人房匠:

« 武蔵巌虎 | トップページ | 解禁森屋 »