カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 玉名天琴 | トップページ | 新丸子再 »

2010年3月21日 (日)

熊本本店

熊本の手前の上熊本という駅で下車した。通町筋の方まで20分ほど歩いた。天気が良かったので気持ち良く歩けた。ここからは熊本本店シリーズだ。まず最初の店は新横浜ラーメン博物館にも出店した熊本ラーメンの草分け的存在の『こむらさき』本店だ。玉名のラーメンに感動して熊本に店を出したのがはじまりという。意外なほどこじんまりとしていて老舗のオーラをあまり感じさせない店構え。熊本中心部にあと2店支店有り。厨房には男の店員2人と女の店員2人。厨房前に一列のカウンター6席と4人がけテーブル席6卓。先客11人後客7人。口頭で注文。

Komurasaki00Komurasaki01元祖 熊本ラーメン こむらさき 本店

『王様ラーメン』 600円

基本のラーメンではなく人気No.1という王様ラーメンを注文。何が違うのかいまいちよくわからない。かなりライトな豚骨スープ。マー油ではなくニンニクチップが入っている。麺は中細ストレート。薬味ネギ、きくらげの細切り、もやし、メンマ、チャーシュー4枚。豚骨濃度が低いのであまり印象に残らなかった。当初はインパクトがあったとしても今となっては…。パイオニアの辛いところか。

Kumamotojyou01この辺りでちょっと消化時間を稼ぐべく観光タイム。熊本城から桜の季節の熊本を眺めてみようと坂を上って天守閣に向かう。連休中日でさすがに人が多かったけど、天気が良く桜も緑もきれいだ。天守閣に登って熊本市街を眺める。風がとても気持ちが良かった。

さて城下に降りて向かうは東京で一番有名な熊本ラーメンチェーンの『桂花』の総本店だ。店に到着したのは14時過ぎだったが、入口近くが混雑している。店内に10人以上の行列が出来ていた。15分ほど待っている間壁に貼ってある薀蓄を読む。横浜にもあるし東京でもよく見かけたので全国展開しているのかと思っていたら意外と店舗数は少なくて驚いた。熊本県内に本店入れて5店舗、都内に7店舗、横浜1店舗だ。入口中ほどに券売機。男の店員2人と女の店員4人。J型カウンター14席と2人がけテーブル席2卓、4人がけテーブル席4卓。

Keika00Keika01 桂花 総本店 『太肉麺』 850円

3杯目だから基本の「桂花拉麺」にしようかと思ったのだが、ここは看板メニューの「太肉麺(ターローメン)」を強引に注文。着席して5分ちょっとで出てきた。ともすればくどく感じてしまうマー油豚骨スープだが、これを中和してくれるのがシャキシャキのキャベツ。メンマ、茎ワカメ、薬味ネギ等が変化に富んだ食感を味あわせてくれる。これに半玉子と甘くて柔らかい美味しい角煮(2個)が加わって奇跡のバランス感を生んでいる。よく考えられた一杯だと感心してしまった。3杯目だけど苦もなく食べる事が出来た。

また交通センターに戻って土産物を物色しに行く。地階がデパ地下のようになっているのだ。ここに『桂花』と『こむらさき』の支店も入っていた。辛子蓮根を頼まれていたので購入。さらに芋と餡子がはいった「いきなり団子」も購入した。地上に戻って路面電車に乗る。商業高校前という停留所で下車。そこから8分ほど歩いて、今回の遠征の最後となる店『味千拉麺』総本店に到着した。世界に広がる味千ラーメン。熊本ラーメンにニンニクを加えたのは味千の創始者だと薀蓄には謳っている。中国にかなりの店舗を展開し、台湾、アメリカ、シンガポール、フィリピン、タイ、インドネシア、オーストラリア、カナダ、マレーシア、韓国、グアムと1店舗づつ展開。もちろん日本全国に支店を持つラーメン界の中でも巨大チェーンだ。しかしながら名前は聞いた事があるが今まで食す機会に恵まれず、今回の本店詣でが初めての味千体験となる。自動ドアを開けて入店。一列のカウンター7席と4人がけテーブル席7卓、12人がけテーブル席1卓、座敷に6人がけテーブル席3卓。男の店員3人に女の子店員1人。先客は12人くらいで後客は7人。口頭で注文。

Ajisenramen00Ajisenramen01 味千拉麺 本店 『味千ラーメン』 550円

屋号を冠する筆頭基本メニューを注文。豚骨スープなのだが茶濁している。これは「千味油」というオリジナルの調味料を入れているから。多少辛味がついているようだ。麺は中太ストレート麺。具は薬味ネギ、きくらげの細切り、半味玉、チャーシュー1枚。初味千で期待していたのだが…何だか地方のショッピングセンターでラーメン食べている気分になった。残念!

店のすぐ近くにバス停があったので急いで向かう。空港行きのバスの時刻表を見ているとちょうどバスが来た。20分ほどかけて熊本空港に到着。土産物売り場で馬刺しを追加。飛行機は超満員で席が足りないとかありえないアナウンスまでしている始末。とりあえず無事乗れて離陸したのだが、強風の為行きと同様帰りも2時間以上かかってしまった。羽田から高速バスで横浜に戻ってきて京浜東北線で桜木町で下車。バスに乗って家路についた。今度遠征に行けるのはいつになるかなぁ。

« 玉名天琴 | トップページ | 新丸子再 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本本店:

« 玉名天琴 | トップページ | 新丸子再 »