カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 近所札幌 | トップページ | 夜鹿島田 »

2009年12月 4日 (金)

新城夜行

辿り着いた週末。今夜の予定は未定。ひたすら辿り着く事だけを思っていたので食べ歩きなど二の次、寄らずに家で寝たいと考えていた。でも実際退社するとテンションが上がって新店食べ歩き遠征をしたくなってしまった。反対側の県北部には未訪の店がいくつかあるが、いつも通りの横浜方面の電車が先に来たので乗ってしまった。という事は川崎方面か。先日初旬に武蔵新城に行った際開店準備中だった店が気になったので行ってみる事にした。菊名から東横線に乗り換え武蔵小杉で下車。JR線に復帰し南武線で2駅目で武蔵新城に到着。目的の店は場所が判るから一旦置いておいて駅北方面をぶらりと歩く。特に目ぼしい店もなかったので商店街を通り駅へ戻り、線路の高架下をくぐって南口方面へ。しばらくすると目的の店『こく丸』を発見。店外に券売機があり券購入。ガラス戸を開け入店。厨房には男の店員2人。一列7席のカウンター席と、壁向かいに設置されている2人がけの小さなテーブル席1卓。前客ゼロで我のラーメンが出てきてから後客がゾロゾロと7人。店員もいつの間にか1人増えて3人になった。

Kokumaru01濃厚豚骨ラーメン こく丸

『ラーメン(麺かため・油多め)』 650円

屋号からしてかなりドロドロの豚骨ラーメンを想像していたら普通の家系ラーメンだった。どちらかと言うと壱六家系に近いが味が薄い。味濃いめにしたら良かった。麺は平打ち気味でかために茹でられていた。具は薬味ネギ、ほうれん草、チャーシュー1枚、海苔3枚。家系として普通のレベル。それほど濃厚なわけではない。屋号が誇大広告っぽくなっている。

店を出てすぐ駅に戻った。

« 近所札幌 | トップページ | 夜鹿島田 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新城夜行:

« 近所札幌 | トップページ | 夜鹿島田 »