カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 夜鹿島田 | トップページ | 男之花道 »

2009年12月 5日 (土)

三三七鶏

昨夜突発的に敢行した南武線食べ歩き。その際色々ラーメン店を検索している内、気になる新店を発見した。日曜が定休らしいので本日出撃する事にした。空は雲に覆われ午後には雨が降るという。10時過ぎに家を出て近所の寺に参拝。最寄駅から京浜東北線で川崎へ。川崎駅から八丁畷方面に歩くこと7分くらい。『雷家』のある角を曲がりしばらくすると「つけめん」と書かれた提灯を発見。目的店『三三七(さんさんなな)』を発見。本来七は七が三つ並ぶ漢字を使用。緑色の暖簾がかかった角店だ。同じ川崎区内にある『玉』のセカンドブランドの店で先月20日にオープンしたばかりの新店だ。昼営業のみで日曜定休と割と敷居が高めだ。開店時間10分後くらいに到着したが店外に10人くらい並んでいる。急いで最後尾に並ぶ。待っている間に店員が注文を取りに来たので口頭で注文。そして雨が降ってきたので折りたたみ傘を開く。15分ほど待ってようやく入店。変形L字型カウンター9席。厨房には男の店員2人と女の店員1人。店内は暖かいので上着を脱いでラーメンの到着を待った。

33701つけめん 三三七

『とろりそば』 750円+『味玉』 100=850円

つけめんメインの店だが当然ながらラーメンメニューを注文。メニューの脇に「スープは鶏のみを使用しています」と書いてある。とろみの強いドロッとしたスープで実に美味しい。コラーゲンたっぷりのような感じもする。麺は細麺ストレート。具は青ネギの小分け切り、ナルト1枚、ミニ海苔1枚、メンマ、数本、チャーシュー1枚。個性的で本当に美味しくて汁一滴残さず完食してしまった。

帰りは同じ川崎に戻るのもつまらなかったので、店の前の道をひたすら真っ直ぐ進み5分程度で京急八丁畷駅に到着した。はじめて来たがこんな場所にあったのか。

« 夜鹿島田 | トップページ | 男之花道 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三三七鶏:

« 夜鹿島田 | トップページ | 男之花道 »