カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 呑琢再訪 | トップページ | 大田巡懐 »

2009年11月27日 (金)

小机里心

まぁストレスが溜まる毎日。今日も強烈な日だったが名目上定時退社日。定時で帰れるはずもなかったが20時過ぎには退社した。小机駅前にあった『大輝家』が別の店に変わったというので会社帰りに寄ってみた。小机に降りるのも今の会社に転職した時に来た以来だからなぁ。もう3年経つのか。記憶を頼りに改札を出て駅前商店街を右へ行く。一回商店街が途切れてその先に店はある。駅から徒歩5分以上歩くことになるので意外と遠い。店の前には花束。屋号は『さと心』という。実に微妙なネーミングセンス。入店すると厨房前にカウンター席2卓、壁側一列に4卓。あと6人がけテーブル席2卓。厨房には男2人と接客の女店員1人。先客1人後客2人。女店員は先客の男客と延々しゃべっていた。口頭で注文。

Satogogoro01らぁ麺 さと心 『らーめん とんこつしょうゆ(麺かため)』 650円

基本のらーめんを注文。とんこつしょうゆ・とんこつみそ・とんこつしおの3味から選べる。こちらも筆頭のしょうゆをセレクト。『大輝家』時代と変わらないように感じる。『大桜』系統のこってり豚骨醤油スープ。麺は中太ストレート。具は薬味ネギ、ほうれん草、平メンマ数本、タレに浸けこんだ巻きバラチャーシュー2枚、海苔2枚。まぁ家系としてはそこそこのところだけどこれといって特徴はない一杯だった。

« 呑琢再訪 | トップページ | 大田巡懐 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小机里心:

« 呑琢再訪 | トップページ | 大田巡懐 »