カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 旭川醤油 | トップページ | 関西浸麺 »

2009年8月23日 (日)

旭川味噌

Asahikawa04 「傘なんかもってくるから雨が降るんだろっ!」の強引な気持ちで雨の予報を晴れに変えられたのも昨日で精いっぱいだったか。朝は窓に雨粒が当る音で目が覚めた。結構な強い雨だ。ゆっくりとして8時過ぎに宿をチェックアウトすると同時に動物園の入場券が売っていたので購入。更に出口に傘が500円で売られていたので仕方なく購入しバス停へと向かう。既に30人くらい並んでいたがなんとかバスの席には座れた。40分くらいで旭山動物園に到着。開園の30分前に到着してしまった。それにしてももう土砂降りに近い降り方だ。これは今日はエライ事になるぞ。朝ロッテリアで買った朝セットをパクつきながら開園時間を待つ。しかしもう涼しいを通り越して寒い。何か羽織るものが欲しくなった。ようやく開園したので入園。動物園自体久々だなぁ。とにもかくにも行き当たりばったりで入っていくしかない。最初に入ったのがアザラシ館。透明な円柱の中をアザラシが行き来するのがウリのやつ。ハイ撮影。次はホッキョクグマ館。クマがダイブして大迫力のヤツ。ハイ、撮影。動物も良く見てみると面白いなl。気がつくと雨も止んでいて晴れ間が出てきた。今日もそんな感じでサクサク進んで行くうちにいつの間にか1時間半程度で1周出来てしまった。もう動物園はいいや。早くも11時発のバスに乗り込む。そしてそのまま駅に向かうのではなく途中下車する。バス停の~町~丁目と言われても判らないので、大体勘で下車した。

バス停からだいたい10分弱でオレンジ色の暖簾がかかった店に辿り着く。そこが『味乃やまびこ』総本店だ。本厚木と湘南台の関連店に行った事がある。全国的にも有名な製麺所、加藤ラーメンの関連店として有名。一列のカウンター8席と4人がけテーブル席2卓、7人がけの座敷席2卓。厨房には店主1人とおばちゃん2人。東京にも進出しているとは思えないアットホームな雰囲気の店だなぁ。先客2人後客11人。口頭で注文。

Ajinoyamabikohonntenn00 Ajinoyamabikohonntenn01 味乃やまびこ 総本店 『味噌ラーメン(チョビ辛)』 700円

筆頭が味噌だったので旭川だとしても味噌選択。チョビ辛にしてみた。麺は低加水のちぢれ中細ちぢれ麺。薬味ネギ、もやし、玉ネギ、メンマ、チャーシュー2枚。醤油を食べ続けていたせいか、チョビ辛でも辛かった。ごくごく普通の味噌で美味しかった。

さーてラーメン食べ歩き。次の店は道内に数店舗支店を持つ旭川味噌ラーメンの筆頭『よし乃』だ。つまり旭川味噌というものと遭遇するには、こうやって旭川に出向くしかなかったのだ。先ほどの『味乃やまびこ』から南へ1.5kmくらい離れているので20分以上歩いた。三角のログハウス調の店構え。入店するとほぼ満席だったがカウンター席に1席空いていて何とか座れた。一列のカウンター8席と4人がけテーブル席3卓、6人がけテーブル席1卓。おっちゃん店員3人とおばちゃん店員2人でかなり忙しそうだ。来客も相次ぎ空席待ち客も増える。口頭で注文。

Asahikawayosino00 Asahikawayosino01 みそらーめんのよし乃 本店 『みそラーメン』 700円

もやしがたっぷりのっている至って普通の味噌ラーメンのビジュアル。スープを啜ってみると先ほどの『味乃やまびこ』より味噌が濃厚である事が判る。にんにくが効いているのかな?味噌自体が甘めで後から唐辛子で辛くしているようだ。でも「旭川味噌」という明確な個性は感じられなかった。『純連』『すみれ』ほどの鮮烈さもない。まぁ味噌ラーメンの中で個性を出すのは至難の業ではあるけど。もうちょっと色を出して欲しかったな。

すっかり体は温まって今日はここでラーメンはギブアップ。店を出てしばらくしたところにバス停を発見。バスで駅の方まで戻ろうとバス停に近寄ったところにバス到着。慌てて駆け込む。行き先を確認できなかったし聞いたところでどこだかわからないので運を天だ。そうしたら見事駅前近くに到着。それでも空港行きバスに乗るにはまだ2時間以上ある。西武脇に手ごろにあべンチがあったので荷物を置き休む。この旭川の清々しいひんやりとした空気が気持ちよくてついついウトウトしてしまった。土産物を買ってから空港行きのバスに乗る。帰りの飛行機は満席だった。初めての北海道旅行、なかなか充実したいい旅になった。来月は札幌へ行く予定だ。

« 旭川醤油 | トップページ | 関西浸麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旭川味噌:

« 旭川醤油 | トップページ | 関西浸麺 »