カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 日出混麺 | トップページ | 戸越変更 »

2009年7月31日 (金)

駿河桜麺

今日も今日とて定時退社日って何なの?っつー週末。福島や岐阜に連チャン大遠征した後なので、週末遠征する気力も無く最寄駅に素直に下車。伊勢佐木町に昨日オープンしたという新店に行ってみる事にした。伊勢佐木モールの黄金町に近い方、以前『紫』があった場所の近くだ。ラーメンの幟が見える。ガラス張りで白い内装の新店らしい店内。外から店内をうかがっているが客が誰も入っていない。もしや早仕舞か?と思ったが店内の照明が灯っているのでとりあえず入店してみる。すると厨房から中年店主一人が「いらっしゃいませー」と言ってくれた。入口に券売機。カウンター6席と4人がけテーブル席2卓。カウンター席に座ろうとしたら「お好きな席へどうぞ」とテーブル席へ案内された。後客4人。

Sakurasuruga01桜らーめん 駿河 『桜らーめん』 580円

屋号を冠する筆頭メニューを注文。安いね。透明な塩スープ。中細ストレート麺。具は薬味ネギ、小エビ数匹と海苔1枚、小さめのスモークチャーシュー3枚。海老の甘みと塩のバランスが良く美味しく、気がつけばスープを飲み干し完食。新店に完食マークは珍しい。海老と屋号の駿河からして『大山』に影響されたのかな?今までにない系統のラーメン店が出来てうれしい。何とか頑張ってもらいたい。

« 日出混麺 | トップページ | 戸越変更 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/45794653

この記事へのトラックバック一覧です: 駿河桜麺:

« 日出混麺 | トップページ | 戸越変更 »