カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 木月函館 | トップページ | 八戸拉麺 »

2009年7月10日 (金)

日吉絶味

『あじ汐』から日吉駅前まで歩いた。ガード下を通り上り坂を歩く。やはり元住吉駅より遠いのでかなり歩いたな。ようやく駅前に到着。次の目的の店は『ポクポクポクチン』『まつざき商店』、そして『桜家』と変遷を続けてきた場所に先月開店した家系の店『絶の味』だ。凄い屋号だ。六角家系の優等生、川崎の『雷家』出身らしい。店外入口脇に小さな券売機。L字型カウンター12席。我のすぐ後に入ってきた客で満席になった。厨房には『桜家』時代と同じ中国系の若い男の店員4人。

Zetunoaji01らーめん 絶の味

『絶の味らーめん(麺かため・油多め 味玉サービス)』 650円

オープン記念なのかトッピングサービスなので味玉を注文。ライスは常に無料らしい。向かいの『武蔵家』に対抗する為だろう。こってり味が濃いめで量が少ないスープ。具は薬味ネギ、ほうれん草、海苔3枚、ロースチャーシュー1枚。味玉は普通。麺が平打ち麺なのが最大の特徴。食べ慣れていないからちょっと違和感を感じた。それに函館ラーメンの後で食べた家系ラーメンだったからか、かなり重く感じてしまった。帰りは東横線各駅停車で横浜にでてから帰った。今日は肉体的に疲れた。

« 木月函館 | トップページ | 八戸拉麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日吉絶味:

« 木月函館 | トップページ | 八戸拉麺 »