カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 伝承北都 | トップページ | 青龍塩麺 »

2009年7月12日 (日)

虎二郎行

今日は曇りの日曜日。梅雨明けはまだ来週くらいか?ところどころ青空がのぞいているので雨が降る事はなさそうだ。久々にスクーターで川崎方面へ遠征。近所の寺へ参拝をし、伊勢佐木町の有隣堂へ立ち寄った後、ようやく第一京浜を北上開始。目指す店『虎二郎』南武線川崎新町付近というのを頭に入れていたがなかなか見つからない。見つかるのは場末店ばかり。行ったり来たりしてようやく発見。店舗の幅が狭く奥に長い構造だったので見つけ難かったのだ。白い暖簾を割り入店。内装は黒。入口に券売機。L字型カウンター12席。厨房には若夫婦2人。先客3人後客2人。

Torajirou01川崎らーめん 虎二郎 『虎二郎らーめん』 690円

二郎インスパイヤらしいけど好みなどは聞かれなかった。カネシ醤油の味と背脂がいっぱい浮くスープ。麺はポキポキといった感じにかために茹でられた極太ストレート麺。もやし、キャベツといった茹で野菜に鰹節が入っている。縁が黒くなった炙りチャーシュー1枚。刻み生にんにくが大量に入っている。二郎のような凶暴さはなくバランス良くまとめられている。二郎の要素を入れ新しく構築したラーメンのようだ。いわゆるジロリアンと言われる人達には物足りないのかも知れないが、我は1杯目は満足出来た。

« 伝承北都 | トップページ | 青龍塩麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虎二郎行:

« 伝承北都 | トップページ | 青龍塩麺 »