カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 都筑夜行 | トップページ | 港南壱國 »

2009年6月13日 (土)

横浜豚々

今日も完全にゴロゴロと休日を満喫する。ダラダラと昼まで2度寝3度寝を繰り返した。今日はどうも花曇りらしい。2時ちょっと前にようやく外出する気になる。目的の店は日曜定休なので行けないでいた星川近くにある『横浜とんとん』だ。近所の寺に参拝した後黄金町方面から八王子街道へと入り北上した。この店は大通りからかなり奥まったところにあるので発見するのに苦労した。誤って和田町方面まで行ってしまった。昼営業の終了時刻が刻々と迫ってきていたので焦ったが何とか店を発見。青地に白い文字で屋号が書かれた看板が目印。引き戸を開け入店するとL字型カウンター9席ほどで、後は座敷席が結構あった。そして客入りは良く7割方の席は埋まっていた。熟年の店主ひとりとおばさんが数人いた。我は何とかカウンター席の角に座った。口頭で注文。

Yokohamatonton01横浜とんとん 『しょうゆらーめん』 650円+『餃子』 250円=900円

ここは餃子で有名なのでメニュー筆頭にある餃子も頼んでみる事にした。ラーメンは醤油・塩・味噌とあるがこれも筆頭の醤油で。麺はちぢれの強い中細麺でスープもやや魚介ダシが効いて、かつまろやかな口当たり。喜多方ラーメンのようだ。具は薬味ネギ、ほうれん草、メンマ数本、海苔1枚、半味玉、肉厚のチャーシュー2枚。味はそこそこだが丁寧に作られていたので好感が持てた。それと看板メニューの餃子だが、こちらも至って普通の餃子。看板メニューにするほどのものか正直疑問に感じた。これだったら個人的には『餃子の王将』の方が好みだ。我がラーメンを食べ始めたタイミングで店員が札を準備中に変えていた。危ないところだった。

« 都筑夜行 | トップページ | 港南壱國 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/45326596

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜豚々:

« 都筑夜行 | トップページ | 港南壱國 »