カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 赤道温洲 | トップページ | 一般唐桃 »

2009年6月21日 (日)

朝魚拉麺

昨夜から雨が降り始め今日は1日雨の日曜日になりそうだ。本当なら家から出たくはなかったのだが、どうせ必要な買い物に出なければならないので、いっそのこと朝10時前に家を出た。鶴見の『せたが屋』が朝8時から10時半までの間限定で『朝らーめん』を提供し始めたという情報をネット上の掲示板で知ったので、買い物前に行ってみる事にしたのだ。京浜東北線に乗り鶴見へ。駅を出るとかなり強い雨脚になっていた。駅前のバスターミナルをつっきり『せたが屋』へ到着。朝営業終了時刻5分前だった。先客ゼロ後客1人。雨の日曜日の朝だから仕方がないだろう。厨房には男の店員2人。

Setagaya03せたが屋 京急鶴見駅店 『朝らーめん』 480円

我と後客の分の2杯が提供された時点で「朝らーめん終了!」と店員が外に出て行って札を準備中に変更し、食券機も停止させた。危ないところだった。煮干しが香るせたが屋らしいまろやかな魚介テイストのスープに、かために茹でられた角ばった中細ストレート麺。具は薬味ネギ、メンマ、半味玉、海苔1枚、柔らかチャーシュー1枚。『せたが屋』には今まであんまりいい印象はなかったのだが、このシンプルさと価格には好印象をはじめてもった。最近のラーメンはいろいろと付け過ぎであって、こういうシンプルで手ごろな価格にラーメンを戻してくれた気がする。こういうシンプルさは大切にすべきだ。

帰りは川崎に出て買い物。川崎の新店も食べ歩く予定だったが、1店は休み、1店は早くも閉店していた。父の日の為ビールを買って帰った。

« 赤道温洲 | トップページ | 一般唐桃 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/45407949

この記事へのトラックバック一覧です: 朝魚拉麺:

« 赤道温洲 | トップページ | 一般唐桃 »