カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 麺食飽歩 | トップページ | 本丸塩麺 »

2009年5月31日 (日)

都筑北郎

市外まで遠征するつもりはない。駅から遠い難関店などなおさら行く気はしない。センター北駅近くに二郎インスパイア系の店が出来たという情報があったので、そこなら地下鉄で座って音楽聞いている内に着いてしまうから楽チンだと思い行く事にした。南区役所までスクーターで行って駐輪し蒔田駅から市営地下鉄に乗る。約40分弱でセンター北へ到着。意外とかかるもんだ。改札を抜け東側出口に歩き階段を下りていくともう左脇に黄色地に黒の文字の看板を掲げた店を発見。早速入店する。入口脇に券売機。1万円札しかなかったので両替を頼んでから食券購入。L字型カウンター席10席と4人がけテーブル席2卓。銀色のカウンター席は2席だけが空いている状況。我の後は空席待ちの客が生じていた。危ないところだった。厨房には中年店主とおじさんの2人。

Centerkitarou01ラーメン センター北郎

『ラーメン中 (ニンニク) 』 650円+『とろ玉』 90円+『粉チーズ』 90円=830円

券売機のオススメと貼ってあった「とろ玉ラーメン」を注文した。しかしこれは値段からして並ではなく中盛だったみたいで失敗。まぁ今日はここ1店のみだからいいか。あと乳製品好みの我としては粉チーズのトッピングはとりあえずおさえておいた。他にもウインナーやら納豆やらトッピングメニューは多彩だ。コールはニンニクのみ。粉チーズは別皿で出てきた。とにかくこの豚肉の塊二つが目を引く。野菜は普通の二郎の店細かく切られている。とろ玉とは黄身がかための温泉卵。これは二郎で混ぜるのはちょうどいい感じでいいアイデア。麺は自家製で一定していないと卓上に書かれていたが、今日のは柔らかめで普通の平打ち麺。しかしこの麺が弱かった。あんまり二郎という感じがしないほど。せっかくの粉チーズもゴワゴワ太麺ならパスタ風になるけど、これではあまり良さが出せなかったようだ。とりあえず満腹なのでトンボ帰りした。

« 麺食飽歩 | トップページ | 本丸塩麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都筑北郎:

« 麺食飽歩 | トップページ | 本丸塩麺 »