カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 雨日藤沢 | トップページ | 濱壱味噌 »

2009年5月26日 (火)

軟骨蕎麦

火曜日だが早くもストレスが溜まったのでラーメンでも食べてガス抜きしようと思い立ち、急きょ最寄駅近くの『こもん』へ。これまで何度か来てみたがその度に営業していなかった。てっきり閉店したのかと思っていた。ネット上でもそんな噂が出ていたし。でも今夜は営業していた。入店すると先客ゼロ。店主が客席で売上計算をしていた形跡があった。あれからいろいろな雑誌に紹介され、厚木にも支店を出すほど有名店になったかと思いきや、火曜の夜だとこんなものか。結局後客は1人のみ。厨房には店主と茶髪のネーチャン店員が2人。口頭で注文。

Komon02らーめん こもん 本店 『軟骨そば』 800円

最初の訪問で筆頭塩そば、厚木で限定鶏白湯をそれぞれ食べたので、今日は別のメニューがいいなぁと思っていたら、軟骨そばなるメニューがあり上に2重丸がしてあった。迷わずそれを注文。ところがこれがやたら待たされた。先客ゼロの状態で15分以上だ。厨房では何やら七輪の上で延々肉を炙っているんだな。ようやくとうじょうしたものは、麺と薬味葱だけ入った素の塩ラーメンと別皿で炙った鶏肉が5個と辛味がつけられた白髭葱、それとわさび。店員にこれをラーメンに入れるんですか?と問うと、そうですとの返事があtった。まず素の状態の塩ラーメンを食べると、やっぱり美味いなここの塩は。じんわりと旨みが出て上品な味わい。では早速皿にのってあった全てを丼の中に投入した。この炙り鶏肉もじっくり炙られただけあって香ばしくて美味い。そして軟骨そばの名の通り、軟骨がプルプルとゼリー状になっていた。コラーゲンたっぷりというやつだ。久々に絶品という食事に出会った気がする。満足。

« 雨日藤沢 | トップページ | 濱壱味噌 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/45139194

この記事へのトラックバック一覧です: 軟骨蕎麦:

« 雨日藤沢 | トップページ | 濱壱味噌 »