カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 三年食飽 | トップページ | 都筑北郎 »

2009年5月30日 (土)

麺食飽歩

ラーメン食べ歩きが楽しみではなくなってきてしまった。今日どの店に行ってみるか等事前の調査すらする気が起らなかった。それでも近所で買い物の予定があったのでどこかで食べる事にした。でもさすがにもうこの辺りのラーメン専門店は行き尽くしているので、例の「横浜本」を頼りに中華街の店に行ってみる事にした。中華街の中心部辺りにある『東新飯店』だ。白いスープに切れ目のない1本麺のチャーシュー麺を出すのだそうだ。ランチメニューの下の方にチャーシュー麺とチャーハンのセットがあったのでそれを注文する事にした。店自体は小さいが2階席もある。ちょうど昼時だったので繁盛しているようだ。

Toushinhanten01東新飯店

『ランチセットF「チャーシューメン」+「五目チャーハン」+「杏仁豆腐」』 850円

出てきたのは本に紹介されていたのとは全く違う普通のチャーシューメンだった。薄口醤油スープにちぢれ細麺。赤い縁のチャーシューが数枚入っている以外はまったくもって普通の醤油ラーメン。チャーハンだって別にパラパラしているわけではなく味も薄め。土日の中華街に行ってはいけないという言葉を改めて思い出した。

その後伊勢佐木町で買い物を済ませ、口直しにこってりした家系ラーメンでも食べていくかと『壱國家』に寄った。店員は3人。先客7人後客3人くらい。

Ichikokuya06横浜家系ラーメン 壱国家 伊勢佐木町店

『醤油ラーメン並(麺かため・油多め)』 650円

変化球を狙わず基本の醤油ラーメンを注文したのだが、なんとなくつまらなかったので卓上のにんにくと豆板醤、胡椒を投入し味を壊してしまった。やっぱりノーマルで食べた方が我の好みだ。

« 三年食飽 | トップページ | 都筑北郎 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/45180839

この記事へのトラックバック一覧です: 麺食飽歩:

« 三年食飽 | トップページ | 都筑北郎 »