カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 鶴見葵屋 | トップページ | 藤沢本町 »

2009年5月 9日 (土)

土海老名

朝9時半頃家を出て近所の寺に参拝した後会社に向かった。休出許可など取っていないのでタダ働きだ。だから勝手に始めて勝手に帰る。3時間くらいタダ働きしたところで切り上げた。今日の食べ歩きもかなり悩んだが、目的地を海老名に設定した。町田から小田急線に乗り換え向かう。改札を出て歩道橋伝いに歩いたらちょっと遠回りしてしまった。最初の店は『中村屋』。昨年4月に高座渋谷からこの海老名に移転してきたのだ。らーめんと書かれた白い旗が並んでいる。昼営業終了間際の時間だから急いで来たのだが土曜日は30分ずれていたようだ。入口から店内までの距離があり一度店員が案内に来るシステム。でも移転前と違い今日は行列はなく券売機で券を購入した後着席出来た。天井が高く天井扇が回っている。厨房が広く客席と同じくらいかそれ以上のスペース。男性店員2人と女性店員3人。カウンター席代わりに3人がけのテーブル席3卓と通常の4人がけテーブル席3卓。後客もあり常に7~8割の入り。

Nakamuraya03らーめん 中村屋 海老名

『柚子塩らーめん』 880円+『真空平打ち麺』 50円=930円

前と同じメニューじゃつまらないので柚子塩を注文。麺も50円プラスして真空平打ち麺にした。前は無料で選択出来たはずなのに。ツルツルでプリプリした麺はこしがあって美味しかったけど。具は三つ葉、刻みネギ、細切りメンマ、小さく千切った海苔数枚、味玉半個、炙りチャーシュー1枚。柚子塩は通常より100円高いだけあって単に柚子片が入っているようなものではなく食べ終わるまでずっと柚子の香りと風味が味わえた。味玉は美味しかったな。それにしても上品なのは判るけど高いなー。

それから線路の方に戻りやや横浜寄りの方へ歩く。駅から6分ほどのところに『ぎょうてん屋』海老名店があるのは電車からよく見えていたので気にはなっていた。この海老名店の特徴は、昼は『朝日亭』と屋号を変え鶏ガラベースのラーメンを提供する店になるという事だ。ガラス張りの普通のラーメン店の内外装。店内隅に券売機。厨房には初老の夫婦と思しき男女二人。L字型カウンター15席に先客2人後客ゼロ。

Asahiya01朝日亭 『ネギラーメン(辛ネギ・麺かため・脂多め)』 700円

看板にデカデカと「うまいネギらーめん」と書かれていたので筆頭のネギを注文。好みの指定は家系スタイルで出来るが、脂は背脂の量になる。ネギも普通か辛ネギかの指定も注文時聞かれる。スープは背脂が浮く鶏ガラベースの正油味。麺は角ばった中細ストレート。具は辛ネギ以外だと薬味ネギときぬさや3個くらいと海苔1枚。チャーシュー1枚。やはり辛ネギが支配的になってしまったが悪くはなかった。なかなか凝った事をやるらしく完全予約制の2000円代のラーメンを提供するようだ。予約は3日前からとの事。

帰りは横浜でPSPを発作的に購入してしまった。

« 鶴見葵屋 | トップページ | 藤沢本町 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土海老名:

« 鶴見葵屋 | トップページ | 藤沢本町 »