カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 踏張再訪 | トップページ | 茅崎夜麺 »

2009年4月 3日 (金)

辻堂夜麺

今日は朝から退社まで馬鹿みたいに忙しくホトホト疲れが身に染みた。でも乗り切ってたどり着いた金曜日は定時退社日。昨夜のようにタダ働きするのはもう御免なので早々と切り上げた。そして今夜は何かの反動か、今までで会社帰りでは最も遠い遠征、もはや寄り道などではない距離の移動を試みた。いったん町田に出てから小田急に乗り換え相模大野へ。更に小田急線江ノ島線各駅停車に乗り藤沢へ移動。そこから更に東海道線に乗り換えて辻堂までの大遠征だ。南口駅前近くに夜6時から営業開始という新店が出来たという情報があったのだ。しかし例の如く場所が判らず10分弱は駅前を彷徨い探した。そうしたら駅からちょっと離れた路地裏にようやく店を発見。屋号は『らーめん南』という。焦げ茶色の木材を使った開放的な内装。入口に券売機。L字型カウンター10席に4人がけテーブル席2卓。厨房には坊主頭の店主一人。以前は別の場所で『高はし家』という家系の店だったそうだ。先客1人後客2人。

Ramenminami01らーめん 南 『ラーメン(麺かため)』 650円

丼が前の店のまんまだ。家系とは違う豚骨醤油系で豚骨濃度がなかなか濃厚な感じ。やや黄色みを帯びているので味噌豚骨のようにも見える。魚介を加えているらしい。なかなか美味しいスープだ。麺は中太ストレート。具は揚げネギ、もやし、青菜、鶉の玉子1個、チャーシュー1枚、海苔1枚。じんわり疲労感と開放感に浸った体で食べた濃厚豚骨は美味しかったな。でも我は揚げネギ自体は大好きだが、このスープとは合わない気がした。

この店を探す際『つじ道らーめん』という店を見つけ興味を惹かれたが、この店は昼もやっているので今夜は見送り駅へと向かった。

« 踏張再訪 | トップページ | 茅崎夜麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辻堂夜麺:

« 踏張再訪 | トップページ | 茅崎夜麺 »