カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 永田場末 | トップページ | 万葉再訪 »

2009年4月25日 (土)

昼麺夜飲

昨夜は協力会社の接待飲で町田で相当飲まされかなり酔って深夜に帰宅した。その為朝はぐだぐだと2度寝し朝9時過ぎまで寝具の中にいた。幸いにして2日酔いにはなっていなかった。たどり着いた週末だが外は生憎と昨夜から続く雨が降っている。それでも朝10時半過ぎには家を出る。昨夜駐輪場に置いてきてしまったスクーターを回収しなくてはいけない。最寄りのバス停から駅付近まで向い、そこから傘を差し駐輪場へ向かう。合羽を着てスクーターに乗り、まずは駐輪場の定期を購入。そこから関内駅前のセルテという商業施設ビルに向かう。中の100円ショップで文房具関係をいくつか購入してから本屋へ移動、今日発売の小説やコミックスを数冊購入した。時間としては12時前くらいに今日の目的店へ。セルテの隣にある、以前は『むつみ屋』があった店舗に知らない間に店が開店していたという情報がネット上で出ていたからだ。『R&B』という店。リズム&ブルースにひっかけている屋号だが、昼はラーメン店、夜はBARになるという二毛作店。階段を上り木のドアを開けると中は白を基調にしたおしゃれな空間。ラーメン店とは思えない。一列のカウンター7席と4人がけテーブル席3卓。厨房は奥にあり見えない。接客係の店員は若い男女2人できちんとしたウェイターの格好をしている。BGMも静かなジャズ。CDやレコードのジャケットがカウンター席奥に飾られていた。先客2人後客2人。口頭で注文。

Rb01R&B 『usukuchi shoyu』 750円Rb02

+『Paella』 170円=920円

「当店のスタンダードメニュー」とあった筆頭メニューと、パエリアという珍しいサイドメニューが低価格であったので注文。ラーメンは他に濃口醤油、塩、豚骨醤油などもあった。口当たりの良いあっさりの中に旨みを感じるスープ。麺は中細ストレートで茹で加減はいいと思う。具は白髭ネギ、ほうれん草、メンマ、半分に切られた味玉1個、肩ロースチャーシューは肉の旨みを感じとても美味しかった。パエリアは若干魚介出汁の味が弱い気がするがまぁそこそこといった感じ。全体的に上品な一杯だった。

« 永田場末 | トップページ | 万葉再訪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/44796027

この記事へのトラックバック一覧です: 昼麺夜飲:

« 永田場末 | トップページ | 万葉再訪 »