カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 癒湯万葉 | トップページ | 西谷蝦夷 »

2009年4月19日 (日)

吉村焼豚

昨日の万葉倶楽部で疲れはスッカリ霧散した…となれば良かったのだが、まだ腰痛は治っていないようだ。それと昨日マッサージしてもらったところがちょっと痛い。相当凝っていたのかかなりの力でやってくれたからなぁ。そんなわけで今日も遠征は止めておく。市内で適当な場所はないかなーと調査したのだが、新店開発となるとどうしても場末っぽいところばかりになってしまう。昨日はラーメンを食べなかったのでやはり美味いものが食べたいし。と、考えた結果横浜の『吉村家』に行く事にした。直系とはご無沙汰だったし。あの香ばしいスモークチャーシューも食べてみたいから、われには珍しくチャーシューメンを注文する事も決定。スクーターで横浜駅西口付近へ向かう。近くの公的施設に駐輪し『吉村家』へ。店外に6人くらい待っていた。食券をまず購入してから店外の待ち席に座る。5分くらいで入店。我の好きなタマネギトッピングは食券が無いため現金払い。半分現金払い有りだと食券にしている理由がわからない。

Yoshimuraya02家系総本山 吉村家

『チャーシューメン(麺かため・油多め)』 740円+『玉ネギ』 70円=810円

玉ネギは別皿で注文。確かに直系家系の香ばしさと美味しさ。チャーシューもゴツイのが4枚も入っていた。やっぱり完成されているなぁ。でも麺ってこんなに細かったっけ。しかも麺かため注文なのに柔らかい。油多め注文も本当に伝わったのか疑問だ。期待したほどの満足度は得られなかった。『厚木家』や『まつり家』、『横横家』の方が美味しかった気がする。総本山なのに残念な印象が残ってしまった。

« 癒湯万葉 | トップページ | 西谷蝦夷 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/44721949

この記事へのトラックバック一覧です: 吉村焼豚:

« 癒湯万葉 | トップページ | 西谷蝦夷 »