カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 千石再訪 | トップページ | 香味噌拓 »

2009年3月28日 (土)

神田大山

神保町で買い物をした後先週とは逆に神田方面へ向かって歩く。お腹に余裕が生じたので禁断の3杯目だ。またこの距離を歩くのは腹ごなしにちょうどいい。かなり歩いて目的の店に着いたのだがなんと準備中の札が。神田はこのパターンが多い。せっかくこの辺りまで来たのだから代替えの店を探して選んだのが『らーめん大山』だ。本店は静岡にあるそうだが川崎ラーメンシンフォニーの店には行った事がある。L字型カウンター13席。木を活かした内装でレトロを演出する為のポスターなどが貼ってある。入口脇に券売機。男の店員が二人いた。前後客ゼロ。

Ramenooyama01 らぁめん大山 神田店 『えび塩(平打麺)』 800円

筆頭のメニューが800円とはかなり敷居高めだな。細麺と平打ち麺が選択可能。澄んだスープにオレンジ色の海老油が浮いている。麺はシコシコした食感の中太平打ちストレート麺。具は薬味ネギ、水菜、メンマ、海苔1枚、脂身の多いバラチャーシュー2枚。かなり海老の味と香りが強い。辛くないトムヤムクンと言った方が近いかもしれない。かなり日本離れしたラーメンだった。

神田の商店街は何かの祭りのようだった。JR神田駅から電車に乗るが上りと下りを間違えて秋葉原まで行ってしまった。そこで上り方面へ乗り換えた。電車内で寝てしまって起きたら最寄駅を二つも過ぎていた。やっぱり疲れが溜まっているなぁ。

« 千石再訪 | トップページ | 香味噌拓 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神田大山:

« 千石再訪 | トップページ | 香味噌拓 »